FC2ブログ

アナベルに乗ってみた

キャロリン、脚の手術を控え
乗馬もしばらくお休みです。
安静にしてないといけないのに
ひょろひょろ外に出てきては
こまごま動きまわり
股関節を酷使しています。


今日もアナベルの調馬索をかけるというので
反対しましたが 聞き分けません。

調馬索で
不二ちゃんアナベルにのっていいわよ。
といわれ 
ホイホイその気になる私もだめですね。

キャロリンの高級馬場鞍に乗るのも
アナベルに乗るのも初めてです。

乗ってすぐ 
うっ・・・こ、腰が痛い!!!

こんなんよく乗れるなあ。

「wow saddle」の画像検索結果
騎座が深くて脚が絶対前にいかない
矯正マシーンのような鞍

アナベルは若くて騎乗数も少なく
今まで乗ってきた馬と比べると
敏感でやや神経質、銜が軽いというか緩いというか
予想はしてたけど簡単ではありませんでした。

内方の脚を上手に使って
馬体を少しベントしないとどこまでも
まっすぐ行ってしまいそう。
ペギーもベントが下手だけどアナベルの方が
身体もお口も断然柔らかいです。


そして油断するとすぐキャロリンの方へめがけて
逃げ出そうとするアナベルちゃん。
キャロリンのことを愛してるんだなあ。

ペギーより素直でいい子なのはたしか。
でも辛抱強さでは
ホリー>ペギー>0=アナベル

鞍といえば
腹帯がこんな形で
「wow saddle girth」の画像検索結果

脚が腹帯にじゃまされず
馬体に触れるので 脚が使い易い
そうです。
たしかに馬のぬくもりがじんわりふくらはぎに伝わってきました。






スポンサーサイト

Springston ODE

スプリングストンのプログラムを見て
ありゃまと思いました。
私とホリーがオープン参加となっています。
(公式な記録にならない参加 スコアは出ますが順位なし。
乗馬競技ではよく、インストラクタークラスの人が馬の馴らしに
アマチュアの競技に参加する際、オープンになります。)



ms2a.jpg 
キーラの雄姿


会場はマクリーンズアイランド(国立馬術競技場)
近いし競技場の配置もよくわかっているので
安心ですが 駐車場から 競技場へ行くまで、
距離があり その上小石が多い道でホリーちゃん歩きにくそう。
多くの選手が騎乗せず引馬で競技場へ移動していました。

障害もクロカンも
準備馬場でホリー,
いまひとつ 銜を押して前に出る感触になりません。

???

いつもならびゅんびゅん勇ましいホリーなのに、
準備馬場の障害で拒止もしてしまいました。

???

それでも本番は果敢に障害をすべて飛んできた
ホリー
偉いのだ。

でも少し変。
脚痛めたかな????

博士に見てもらいましたが
とりあえず少し休馬して
脚に熱がないかチェックするようにとのこと。

4-5日休んだ後
特に問題ないようでしたが、
競技場でホリーの様子が変だったのは
小石の道を長距離歩いたのが原因かも。
今度から小石があるなら
他の選手を見習って引馬で行こう。
ごめんねホリー。












more...

Eyreton ODE

IMG_4508a.jpg 

地域のポニークラブが主催する総合馬術競技は
障害の高さと
年齢別でクラスが分かれています。
例えば障害65㎝だと
だいたい 12歳以下 18歳以下 それ以上の3クラス

アールトンのプログラムを見て
私の名前が最初のクラスの一番に出ていてびっくり。

間違えて 12歳以下に入っちゃったかしら。
若作りして出かけなくっちゃ・・・

マリアン博士は2番目のクラス
え? 18歳以下?

混合クラスということで
問題なかったのですが
65cmの最初のクラスの最初に指名されて

馬場一番
障害一番
クロカン一番

緊張に拍車がかかります。
クロカンなんて間際で一番障害がわからなくなって
冷や汗かいちゃいました。

やってみると
準備調整の時間が計りやすく
時間もずれこんだり早まったりというのがないので
なかなか快適でした。

これからは一番めざして
いの一番に申し込みしよう。

緊張感をもって臨んだせいか
このところ失敗続きだった障害飛越もうまく行き
(マークはいたけど
私の出番がはやかったから
見てなかったのも良かったのよ。たぶん。)

馬場は成績は悪かったけど
ウォーミングアップが
計画どおりでき 落ち着いてミスなく乗ることができました。


クロカンで 前脚のメディカルブーツ(衝撃を和らげるプロテクター)
を片方失くし騎乗後一生懸命さがしたところ
いろんな落し物を拾いましたがブーツは見つかりませんでした・・・

前日(110 105 95cmクラス) 
で疲れ切った簡易設置トイレの清掃が
当日の午後にずれこみ?
それまですごく怖かった。
いろいろはみ出てた・・・


IMG_4513.jpg 
あちこちにお花が置いてあり競技終了後販売していました。



IMG_4517.jpg

 競技終了後結果発表待ちの選手のみなさん





オククODE

昨年のランギオラのショウジャンプ第一障害で
滑ってから ショウジャンプがいまひとつの
ホリーたん。

練習を重ねて少しずつ良くなってます。

最大の成果は ライダー馬とも
滑っても動じなくなりました。

さてその心は。

練習場でぬかっていると
すべって怪我をするのを恐れて
駈歩 障害 練習を避けてしまいます。

が 心を入れ替え

練習場で飛べなければ
本番でもぬかっていれば当然飛べない。

練習場で滑って怪我をした方が
わざわざ遠征して怪我をするより
ずっといいのではないか。

もちろん ぬかっていれば
低い障害から始め
障害に向かうときは
駆歩も慎重に、でも確実に飛ぶようにします。

果敢に練習を続けた結果

競技場で選手が

滑る

と不平を言う
馬場のアリーナでも
障害の競技場でも

こんなんホリーのパドックより
ずっとましだわ。

と自信みなぎるようになり、


ホリーも
練習を続けた結果
以前よりずっと安定感があり
滑っても
それでバランスを崩すということは
ありません。

練習の成果と慣れが
滑る恐怖を克服しました。

さてオクク
クロカンの障害の可愛さに
ほんわかします。
IMG_20180617_101736.jpg IMG_20180617_102156.jpg 

が この牛ちゃんたち、なかなかに馬を恐れさすようです。
博士曰く
しろいからねえ。

老獪なホリーはこんなんなんでもありませんが
下見で 誤解があり
本番、コースからずれてしまいました。

むずかしいコースを回ってきたんだから
余計にポイントがついてもよさそうなものですが
本来なら失権です。
が会場設定のミスもあったのか
タイムエラーだけで大目に見てもらいました💛
博士は走行中に気づいて
引き返したっていうんだから
どんなときも冷静に判断できる人って
すごいわあ。
緊急時に頼りになるタイプ。
IMG_20180617_100746.jpg 
No9のところが迷い処。
黄色の注意書き ゲートを通るときは滑るので駈歩でなく速歩にすること




11okukuku.jpg 
見て見て ホリーの雄姿

再会 カイポイODE

雨が降ってない競技会 快適です。


申し込みの際、ヘルパーの名前を書きました。
競技数日前、カイポイPCからヘルパーの要請がありましたが
本人に確認せずに勝手に名前と電話を書いて
出したので 指名された本人ひどくご立腹。

ヘルパーの名前を入れて申し込んだ場合
満席でも優先に参加できます。
博士が書いとけっていうから書いたんだけど
こんなに怒られるとは思わなかったわ。

今回 博士は6位
私は障害でこけて
クロカンは完走してますが
第一障害で 鐙を鐙革ごと落とし
最後の方で 2度道に迷っています。

クロカンのホリーはうっとりするほど勇敢に
ダダッツ ダダッツと走り抜け
難しそうな障害物にまったくひるむことなく
また ぬかるんだ途中の道でも滑らずスピードも落ちず
ああ クロカンするために生まれてきた馬だ。
と惚れ直しました。

今回の再会は
シューフライ君。

怖がりだからクロカンはちょっと苦手なようですが
95cmの障害を完璧にクリアする雄姿をご覧ください。


プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる