A Runaway Cat

IMG_3887.jpg


キャロリンの愛猫 黒猫のキキちゃん。

私が下宿していた頃は
まだ仔猫だったキキを
冬は湯たんぽ 夏も寒い夜の湯たんぽとして
愛用していました。

もともとキャロリンの家の近所で生まれた野良猫で
子猫のときに夜中に自分から飛び込んできたのを
保護しました。


で このキキちゃん。
キャロリンが再婚して豪邸に移ってから
何度となく
前の家に戻ってしまい困っています。


旧豪邸から新豪邸まで直線距離で2km。

キャロリンと数えたら
7回逃亡しています。

最初の2回は旧豪邸に戻ったので
連絡が入り無事もどってきました。

ところが 旧豪邸には
とっても怖い犬がうろうろしているらしく、
キキは家に戻れなくなり
心配したキャロリンが
仕事帰りに前の家の近くを捜索して
見つけたのが3回。

前々回は 半年消息不明で
あきらめていたところ
前の家の向かいの家で保護されていて
風の噂てキャロリンの猫ということがわかり
連絡が入り引き取りに行きました。

が、すぐ逃げ出して
(猫ドアを入れるけど出られない設定にしても
キキは開けられるのでした)
途方に暮れていましたが
2週間後にキャロリンが前の家の近所を探したら
出てきました。

(キャロリンは山勘が強く
見つかるかも~って予感がするとかなりの確率で見つけてきます)

そこで  逃げるのを前提に
首輪に 携帯電話番号を書いてつけておきました。
奮発して本真珠のチャームも付けましたよ。
自炊生活になった時用に
鈴は取り外しました
(鈴の音がじゃまして狩りができない)

が 器用なキキ
もにゅ
と上手に首輪を脱いでしまうこと2回。

リアルパール(電話番号首輪)作戦失敗。

もう、また迷子になっても知らないんだから。

キキはスーパー人懐こい猫です。


スポンサーサイト

伝説のゴールドメダリスト

l2.jpg
Lionidas Ⅱ

私の神様 マークトッドの近況が雑誌にでていました。
(1984 1988 オリンピック 金 2012 銅 総合馬術)

リオオリンピックでは
金メダルを狙える範疇にありながら
(当年60歳)
最後のショウジャンプで 4落

それでも総合7位という快挙ですよ。

しかしながら
NZと マーク選手の落胆は大きく
失意のなか1年が過ぎ、
リオを乗り越えてきました。

It's sport, isn't it?
We went to there expecting to win a medal.
To come away empty handed was pretty gutting.
........
You've got take the bad with the good
It would have been a bit of fairy-tale if we had won team gold
it is the one thing that has eluded us.
But it wasn't to be.





イギリス在住で 
競技生活の片手間にビジネスをしています。

馬の餌の販売
マークトッドブランドの
馬具と洋服の 企画 デザイン


2~3年前、
アメリカ総合馬術チームのコーチの誘いがありましたが
一度受けてすぐ断りました。

なんかやりたいことと違うの

だそうです。

ca.jpg
Campino

いい馬もいるし
競技をしてて楽しいからね
とりあえず来年のワールドチャンプに
出てみようかとおもってるよ
それと5月のバドミントン。

でもその後は
もうこれ以上はしたくない。
て宣言するかも。

最近は ノーヴィスか インターミディエイト 
まで成長した馬を買うそうです。

赤ちゃんを買ってる時間はないんだよ。
俺はもうそんなに長くは乗れないからね。
(現在61歳)




現在 マークの乗っているインターミディエイトの

dusk.jpg
Dusk till Dawn ( 夕暮れから朝焼けまで) 君
東京オリンピックまでにはトップクラスに成長していることでしょう。


NZ Horse and Pony 2017 5月
インタビュー記事より

more...

コントロール

キャロリンと毎週のように
シェリル先生の家に通っている今日この頃です。

シューフライは ペギーが離れると怒るけど
シューフライがペギーから離れていくのは大丈夫。
ということがわかりました。

●シューフライがハミを付けるまで離れない。
(怒るとハミをつけるのがすごく大変)
●シューが運動中
ペギーが離れるときは
シューフライが向かってるときではなく
向こうへ進むときに そそくさとペギーを連れ出す。
●場運車にシューを載せるとき
うっかりペギーを動かしたらシューが後退してきたので
シューを載せるときは
ペギーを動かしてはいけない

の3点に注意します。
これは 馬の気持ちに配慮した方便で
馬の調教は 馬の身体をコントロールすることと同じくらい 
馬の気持ちをコントロールすることが大切です。
(Hoketsu 先生より)


IMG_3859.jpg
サドルブランケットを買いなおしました。
キャロリンも私も先生に言われたことは即実行。

トウモロコシ

雨で馬に乗れない日の話。

ステラさんのとってもすてきなアメリカンレシピ―112のおいしいカントリー料理&ケーキ

の本に出てくる
とうもろこしの型でつくる
コーンブレッドを作るのが長年の夢でした。

とうもろこしの型を手に入れるまでが長い道のり。

妥協して
ジンジャーブレッドマンの型
images (5)

で作ってみましたが
いまひとつ。



作ってみたコーンブレッドが美味しくなかったのも
長年の夢が挫折しそうになった要因です。


corn.jpg

このコーン型
イーベイで買えますが
送料が5000円強(鉄製で重い)

ニュージーランドではいくらさがしても
見つかりませんでした。

鉄じゃなくてシリコンでいいんだけど・・・

それが ある日、ほんとに忘れていたころに
NZのオークションサイト
みんな大好き トレードミーに
出品されたんです。
しかも2点 クライストチャーチで。

オークション当日は熱が入ったわ。
競合者がいたので
手に汗にぎる競り合いが続き
ちょっと予算オーバーでしたが

キーワードは

長年の夢
(でも美味しくない・・・)

セリ落としました。

翌日には受け取りに行き
重いわあ
どこにしまおうかなあ。

そのまましまって
半年過ぎてしまいました。

重いし美味しくないしなあ。

別の日、

行きつけのベーカリーのファクトリーショップで
タピオカ粉を見つけました。

ミスドの もちもちポンデリングが作れるじゃない~
(ポンデケージョ)

そして頭の中で稲妻が走りました。
ポンデケーッジョを例のとうもろこしの型で
作ったらいいんでない??


簡単。
美味しい
かわいい。

食事に呼ばれたときの
ちょっとした手土産に
もいいかんじ。
images (3)
イメージ 実物は今度作るまでまってね。

長年の夢が紆余曲折の末
やっと実現しました。

If you can dream it, you can do it.
ウォルトディズニー






ペギーでレッスン シェリル先生

最近 伸長速歩もできるようになったペギーちゃん。
(気まぐれにするだけでマスターしてるわけではない)

キャロリンがぜひにというので
レッスンに一緒につれて行ってもらいました。


レッスンを受けるのは
事故で大けがをして以来
3年ぶりぐらい。

シェリル先生は10年くらい前から懇意にしていて
ペギーでも10回~レッスンを受けています。

今回は改めて

鞍の調整から
鐙の長さ
脚の使い方
拳の位置
駆歩の 私の姿勢(特に右駈歩)

つま先から頭のてっぺんまで
ありとあらゆるダメ出しをされましたが

ペギーは軽やかに
滑らかに動き
特に左駆歩のバランスのとれたリズミカルな動きには
もうびっくり

ペギーよ
やればできるんじゃん。

というより妙なアンバランスの駆歩は
乗り手に95パーセント非があったのねと
深く反省しています。

シェリル先生、

先生がちょっと注意すれば
打てば響くように反応できるまでに成長した不二子ちゃん
にまた会えて嬉しい

と心の中で思っているのが伝わってきて
私も嬉しい。

さて、キャロリンの シューフライ君。
ペギーが離れる度に興奮し、

また他の馬や子供たちにも反応して
大変でした。

1頭で外出しているときは
落ち着いていても
馬運車に同乗馬がいると
つれが離れると興奮してしまう馬は多いです。

せっかくのレッスンなのに
キャロリンさぞかし
乗りにくかったと思います。

もちろんこういうことにも対応できることが
ホースマンシップ
ではありますが、
文句ひとつ言わず
ペギーをつれて行ってくれて
とても感謝しています。

しかもまた来週一緒に行ってくれるそうです。


IMG_3791.jpg


シェリル先生はいつもとてもスタイリッシュ。
なので 馬装から生徒さんのファッションまで
チラリと見ていろいろ注意をします。

まずキャロリンのサドルブランケット(鞍下ゼッケン)
なんで こんな素敵な鞍(50万円くらいの新品)
なのにこんな子供みたいな ブランケット使ってるんですか!!
と最初の一目で怒ってました。

馬の柄の入ったお子様向きのブランケットなんだけど
先生が気に入らないのは
ブランケットの形がのっぺりしてて 
キコウのところがもりあがっていないこと。
たしかに 腹帯だけで5万円もするんだから
もうすこしエレガントな鞍下の方がスタイリッシュですね。

そして ゴム長
私もキャロリンも朝,雨だったので
エーグルの乗馬用のゴム長で
レッスンを受け、
先生のご機嫌を損ねてしまいました。

不二子ちゃんは先生がコム長を禁じてるの知ってるでしょ!!!
て名指しでおこられましたよ。

知らなかったんだけどね。


ゴム長だと
鞍につっかかって脚が動きにくいとおっしゃっていました。

それとキャロリンの高級革の鞍の
あおりがゴム長だと擦れて傷が付くそうです。

先生に怒られてしょんぼりの二人・・・

皆さんも 友達の鞍に乗るときに
ゴム長を履いているときは
鞍が傷つくかもしれないけど
いいかしら?

と確認して乗った方がいいかもしれません。

私の合皮の鞍は
傷はついてるのかもしれないけれど
気にならない程度です。






プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる