FC2ブログ

I love Minty

ホリーが間借りしているパドック。
すーっとすすんで居住区(土地オーナーの住まい)
近くに行くと
そこには 鶏と一緒に暮らす
ポニー ミンティがいます。

IMG_5518.jpg


早朝、オーナーがミンティに餌をあげる前に
行くと
餌タイムかなあ♡
と勘違いしたミンティがそばまでやってきます。

オーナーがもう餌をあげた後に
ミンティのミニパドックに行っても
ミンティちゃんたら知らんぷり。

つれないわあ。

ミンティ見たさに 
顔を乗り出して車を運転するものだから
何度も木にぶつかりそうになったり
対向車に気づかなかったりして
ミンティの存在自体が私には危険。

危険なものほど魅力を感じるのは女のサガかしら。

草の関係でどんどんミンティが遠くに行ってしまうのが
哀しい今日この頃。

見えないかなあと危険を顧みず
身を乗り出して運転していたら

あ、
いた!!

遠くにお尻をちょこっとだけ見せて
草を食べてるミンティを見つけ

今日もいい1日になる予感いっぱいです。

IMG_5465.jpg
スポンサーサイト

ギアチェック

m.jpg
博士とキーラ オックスフォードODE

NZも人手不足は深刻で
イベンティング(総合馬術)競技を開催するのに
スタッフがたりなくてどうしよう
というのが開催クラブの悩みの種。

最近は出場するのに
ボランティアを出さないとエントリーさせないわよ。
と脅しをかけてきたり

ボランティア課金(ボランティアを出さないかわりに支払う)
20ドルを追加で払うよう
督促がきたりします。

ランギオラのように
ワンデイイベントクラス別で2日間の開催であれば
(初日105cm 95cm 80cm
2日目 80cm スプリングストントロフィートライアル 65cm)
出場しない日に選手がボランティアとして参加できます。


ボランティアの仕事は
概ね クロカンのフェンスジャッジです。
競技経験がなくても説明を受ければ誰でもできる。
子供でもできるけど ジャッジなので大人がのぞましい。


クロカンは15-20ジャンプ
スタート ゴール
にそれぞれ審査員がいるので大所帯になります。

フェンスジャッジは楽しいのですが
時間が長いのと
じっとしてるので寒い(車の持ち込み可)
雨が降ったりすると
体力がないとイチコロでダウンしてしまうので
2日目に出場となっていると
1日目での体力消費は避けたいところです。

なのでランギオラのボランティア
ショウジャンプの門番(ゲートの開け閉め)
に応募しましたが
外れてしまい
障害飛越のギアチエックの仕事をいいわたされました。

ギアチェック
装備が基準にあっているか。
正しく装着されているか。

を出場前に確認する仕事。

選手がギアチェックを通過しないと
失権になります。


メインは
ヘルメットが2015年くらいの規格にあってるものか
ですが 
登録のときにヘルメットを持参して
赤のポニークラブのシールをつけてもらうので
ダブルチェックということでシールを見ればいいのですが
厳しくなって3年目くらいなので
選手も心得ていて違反者はいないのでそれほど気を遣う必要なし。

なので登録のときにチエックが入らない
鞍に破損がないかを確認するのが重要。

腹帯たっかくが切れてないか。
鐙革に亀裂がはいってたり 縫い目にほころびがないか。

後は 銜が指定のものか、

拍車が普通のものか。
高等馬場馬術の ギザリング拍車は禁止。
pf_giza.gif


ただローリング拍車禁止とだけの指示で
最近みかけるroller ball impulse spur
 がね、困ったわ。
Roller_Spur.jpg

馬に優しそうではあるけど ローラー禁止って言われたし
ほんとに馬に優しいのかよくわかんないし。

まあいいっか。って合格にしたけど。
調べたら 馬に優しいのは間違いないので
いいんだと思います。



腹帯にゆるみがないか。

これはギアチェックの項目には入っていませんが
ギアチェックの仕事は
ギアの安全規格
と 
事故の多いクロカンで
少しでも防げる事故をなくすために
正しい装着をしているかを確認してあげる
のが目的なので
(注;ギアチェックは馬場 ショウジャンプ クロカンそれぞれあります)

腹帯は必ず確認します。

実際
もう少し締めてね、
ってなることがよくあります。

あと多かったのが
馬のブーツを左右反対につけてる人。
緊張してるのかな。
それか 
お母さんがつけてあげて間違えちゃった?



あとは一組だけでしたが
腹帯を捻ってつけてる人馬がいました。
危ないなあ。



65cm 80cmクラスは
子供 初心者が多く
ギアの規格・装着を最終確認してあげるのが良い
というポニークラブ本部の趣向のようで
それより上のクラスは ランダムチェックとなっていて
事実上ギアチェックなしです。

さすがに95cmクラス以上の人たちは
装備の不備が命取りになることを
よく理解していて 自分で厳重にするのだと思います。
















ランギオラODE 2019

IMG_5477.jpg    
雨で順延になったランギオラ。
当日は素晴らしい晴天で
お日様に感謝。ウレピー

馬場馬術
65cmのクラスは
いつも芝(というか草の短い放牧地?)のアリーナ
ですが
今回大人のクラス(16歳以上ね)は砂アリーナが割り当てられました。

競技場に入ってアリーナに入場するまで
だいたい2分はありますが
せっかちな審査員だったのか
15秒もしないでベルが鳴り
入場A付近にいたので
あれ?と思ったまますぐ入場してしまいました。
輪乗りをして内方姿勢を確認してから入場すれば
良かった。
と思った時は遅かりし由良之助。



障害飛越(ショウジャンプ)
練習馬場から絶好調
スイスイ飛越のホリーちゃん。
本番も リズミカルにコースをこなし
最後の8でコツンと脚をひっかけたけど
ホリーちゃんは落としたりしないのだ。

クロカン
IMG_5479.jpg
去年断念した
10番
坂を上り切ったところに障害があり
すぐに下り坂。
IMG_5493.jpg


でもよく考えると2年前は1拒止の後飛んで
下り坂をコントロールできず
真っ青になったけどクリアしてるのよね。

よし、気合で乗り切ろう。

10番を飛ぶ選手たちを見ていましたが

乗り手がひるんだり
ためらいが少しでもあると
馬が10番を飛ばない確率が格段増えます。

博士のアドバイス。

とにかくスピードをつけて飛べ。
飛んだ後のことは考えるな。

真理ではあるけど
100パーセント納得はできないんだけど??
飛んだ後のこと考えると思う。

ショウジャンプは一概に言えませんが
クロカンに関しては
ある程度スピードがあった方が
バランスよく踏み切り, 
飛んで着地できる
というのは肌で感じます。

クロスカントリースピード
というのがあるのです。


IMG_5481.jpg

馬が行く気になってないと失敗する一番障害。
タイミングが合わずやる気も出せず拒止してしまいました。




IMG_5482.jpg
ランギオラキャッスル


IMG_5483.jpg
フェンス沿いに作ったインスタ映え3番障害
ここから森を抜けます。
IMG_5485.jpg
障害ではなくて目印の知育ボード


IMG_5489.jpg
ノースカンタベリーの墓場。
こういうのノーカンの人たち好きなのよねえ


IMG_5490.jpg
6番穴が開いてて上り坂になってるし難しいのよ。
one refusal (-20) したのでオプションの横のちっこいのを飛びました。
オプション減点10-20くらいかな。
IMG_5495.jpg
IMG_5497.jpg

トータル2拒止 1オプション オプティマムタイム減点で
散々でしたが なんとかクリアしました。

IMG_5505.jpg
博士は2位
IMG_5504.jpg
とっても楽しかったです。
ありがとうランギオラ!!!


馬場鞍

博士が友達から馬場鞍を借りて試したら
あまりにも良かったらしく
欲しい、馬場鞍が欲しい
すぐにも手に入れて見せる。と決断

博士は猪突猛進型。

私はキャロリンの馬場鞍を試したとき
腰が砕けたので
博士の鞍探しに付き合うも
まったく興味なし。

思うに馬場鞍はたしかに
脚のポジションがビシっと決まるし
鐙のバランスも
踵を下げないでややつま先に力の入った踏み込みがしやしすいで
あろうことは推測できますが、
総合鞍だって意識して鐙を踏めばできるんです!

3年ぐらい前までは
障害鞍で
馬場のテスト受けてたもんね。

下手なくせに
妙に姿勢に自信のある私。
実際拳も泳ぐしすぐ前傾しちゃうし
まったく根拠のない自信なんだけど💛

結果
博士が北島はケンブリッジから仕入れた
セコハンの鞍を
なぜか私が即決で買い取ることになりました。

17インチ ショートデザイン(背中の短い馬におすすめ)
博士は 脚が長いから17インチの鞍なんだけど
(私は16.5インチがよい)
鞍のデザインのせいか
どうしても脚が詰まるそうです。

IMG_5396.jpg
膝あての厚みのせいかな

Oakridge 'Rendimento' Dressage




博士からぜひにと勧められ
ホリーで試したら
まあホリーがきびきび動くこと。
その後いつもの総合鞍に変えても
動きがいいので購入のはこびになりました。

感想 
駈歩の輪乗りは断然
馬場鞍の方が安定します。
軸がビシと決まってブレない。

ただ駈歩で座骨を前に滑らしてたのが
滑らないので
拳が激しく上下してしまいます。

この馬場鞍で
お尻をあげてツーポイントで
10分くらい駈歩してたら
なんと 腰が筋肉痛になってしまいました。
腰の筋肉痛なんて初めてなので
最初は訳が分からず
腰の痛みにパニックになりました・・・

IMG_5395.jpg
腹帯をとめる革(腹帯託革)の裏側が布。
革が伸びなくていいそうです。


IMG_5394.jpg

この糸紐なんだろう???

総革 イタリアデザイン
しかも 替えガレット5サイズ付属。

珍しい鞍は
最初から替えのガレット全部購入しておくと
いつでもサイズを変えられて
(生産をとめてもガレットはあるので)
便利だなあと思いました。

さすがマークトッド出身のケンブリッジの人は賢い

マテ茶

マリアン博士のアルゼンチンのお土産
マテ茶を飲んでみました。

IMG_20190403_092114_20190420120849972.jpg 

砂糖を切らしていたので

にがい。
でも身体にいいにがさかも。

マーブルチョコがあったので砂糖として
マテ茶に入れてみました。

マテ茶チョコレート割り

おおいけるな。
でも日本人はやっぱり緑茶だわ。


この銀色のマテ茶用ストロー
繰り返し使えて エコ だし
先っぽが茶こしになっていて
(マテ茶専用ストロー ステンレス製 ボンビージャ?)

葉っぱが口にはいらないので
緑茶を直接コップに入れて飲むときもいいかも。
濃いとこをガンと飲めるし
クライストチャーチのお水は
金属イオン(金属製のストローから出ると思われる)
がまじるとお茶の出がいいんですよ。

IMG_20190403_123805.jpg 



この ストローの先っぽ
馬柄です。 


プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる