ペギーでレッスン シェリル先生

最近 伸長速歩もできるようになったペギーちゃん。
(気まぐれにするだけでマスターしてるわけではない)

キャロリンがぜひにというので
レッスンに一緒につれて行ってもらいました。


レッスンを受けるのは
事故で大けがをして以来
3年ぶりぐらい。

シェリル先生は10年くらい前から懇意にしていて
ペギーでも10回~レッスンを受けています。

今回は改めて

鞍の調整から
鐙の長さ
脚の使い方
拳の位置
駆歩の 私の姿勢(特に右駈歩)

つま先から頭のてっぺんまで
ありとあらゆるダメ出しをされましたが

ペギーは軽やかに
滑らかに動き
特に左駆歩のバランスのとれたリズミカルな動きには
もうびっくり

ペギーよ
やればできるんじゃん。

というより妙なアンバランスの駆歩は
乗り手に95パーセント非があったのねと
深く反省しています。

シェリル先生、

先生がちょっと注意すれば
打てば響くように反応できるまでに成長した不二子ちゃん
にまた会えて嬉しい

と心の中で思っているのが伝わってきて
私も嬉しい。

さて、キャロリンの シューフライ君。
ペギーが離れる度に興奮し、

また他の馬や子供たちにも反応して
大変でした。

1頭で外出しているときは
落ち着いていても
馬運車に同乗馬がいると
つれが離れると興奮してしまう馬は多いです。

せっかくのレッスンなのに
キャロリンさぞかし
乗りにくかったと思います。

もちろんこういうことにも対応できることが
ホースマンシップ
ではありますが、
文句ひとつ言わず
ペギーをつれて行ってくれて
とても感謝しています。

しかもまた来週一緒に行ってくれるそうです。


IMG_3791.jpg


シェリル先生はいつもとてもスタイリッシュ。
なので 馬装から生徒さんのファッションまで
チラリと見ていろいろ注意をします。

まずキャロリンのサドルブランケット(鞍下ゼッケン)
なんで こんな素敵な鞍(50万円くらいの新品)
なのにこんな子供みたいな ブランケット使ってるんですか!!
と最初の一目で怒ってました。

馬の柄の入ったお子様向きのブランケットなんだけど
先生が気に入らないのは
ブランケットの形がのっぺりしてて 
キコウのところがもりあがっていないこと。
たしかに 腹帯だけで5万円もするんだから
もうすこしエレガントな鞍下の方がスタイリッシュですね。

そして ゴム長
私もキャロリンも朝,雨だったので
エーグルの乗馬用のゴム長で
レッスンを受け、
先生のご機嫌を損ねてしまいました。

不二子ちゃんは先生がコム長を禁じてるの知ってるでしょ!!!
て名指しでおこられましたよ。

知らなかったんだけどね。


ゴム長だと
鞍につっかかって脚が動きにくいとおっしゃっていました。

それとキャロリンの高級革の鞍の
あおりがゴム長だと擦れて傷が付くそうです。

先生に怒られてしょんぼりの二人・・・

皆さんも 友達の鞍に乗るときに
ゴム長を履いているときは
鞍が傷つくかもしれないけど
いいかしら?

と確認して乗った方がいいかもしれません。

私の合皮の鞍は
傷はついてるのかもしれないけれど
気にならない程度です。






スポンサーサイト

久しぶりの落馬

1ヶ月ほど アラクリティ(ライディングスクールのバイト)
をお休みして日本に帰国していました。

メルボルンカップで始まる
私の夏のホリデーはこれですべて終了。


悲しい・・・

でも来週末はイースター休暇があるもんね。

久しぶりに会ったペギーは
ぜんぜん私のことを覚えてないそぶり。


でも特製の餌をあげたら

クリック

したようで、

あれえ
おかあしゃん???

なんて顔して振り向いてました。


penats.jpg



1ヶ月ぶりに乗った馬は

ピーナッツ君。(12歳騸馬ポニー)
ペギーの半分のサイズで

フジコサイズだな。
調教はフジコ君に任せた。

と先生とブロちゃんから
任されました。


3ヶ月の試乗のあと、
気に入れば 購入して
ブロちゃんの生徒さんが乗るポニーになるそうです。

まあね、
小さいからね、
でも ポニーを舐めたらいかんのよね。

簡単にグランドワーク
(go stop turn )
を試し
念には念を入れて
鞍の上にお腹乗りしてみてから
恐る恐る騎乗。


あら~
どうってことないわ~

ターンがいまいちだけど
とても落ち着いていて、
少し押せば ずんずん前に進みます。

好みのタイプだわ

と思ったのもつかの間、

あれっつ?

と思った瞬間地面に落ちてました。

障害前でいきなり止まるペギーから落ちたときみたい。

はやあしから急に止まられて、
その上ちょと首をあげて横にそれたのかな??
油断してたのはたしかなんだけど’’’



物見をしたのかどうかはいまひとつ確信ありません。


まあね、
小さいからね、
落馬しても全然痛くないのよ。

と思ったけど

翌日首が痛かったです。
あと全身筋肉痛・・・

首筋にアルニカクリーム
を塗ってよくマッサージしたら
不思議と痛みが和らぎました。
初めて実感 
アルニカってすごい。

@アルニカ 馬の筋肉痛を和らげる作用もあるそうです。


@写真はピーナツくんのイメージ
そのうち本物とさしかえます。

ヴェレダ アルニカマッサージオイル 100mLヴェレダ アルニカマッサージオイル 100mL

ヴェレダ(WELEDA)

商品詳細を見る










アラクリティライディングスクール2012

アラクリティ 現在はランギオラにあります。

自動開閉門がかっこいいなあ。

設備
砂アリーナ(20X60m)
1000M エクササイズトラック
障害パドック
丸馬場



DSCF8544.jpg
障害パドックでの練習風景
DSCF8527.jpg
丸馬場でジュンチ中?
ヘルメットをかぶっていないのがばれて
先生にめちゃくちゃおこられることになる
ゼインくん(右)とベン(左)


馬房 たくさん
賃貸パドック 10面
ライブリー(餌、そうじ、調教つき)放牧場6面



スタッフのキッチン
ワイファイスポット


テニスコート

小川(泳げます)

旧競走馬、ポロポニ-のトレ-ニング場で、
馬房は古くて、地震の影響でほとんど使えないけれど
設備はとても充実しています。

難を言えばトイレがちょっとね。

遊びに行くと
先生はとても優しいし、
スタッフのブロちゃんは
アカデミーの1年後輩で明るく親切。

帰りがけにゼインくんとテニスしてきました。

明日もいらっしゃい。

と言われたけど

ペギ丸とホリーちゃんの世話があるので
丁寧にお断りして
3日後に今度は正式に朝から参加。

お預かりしている高級馬4頭に餌をやり、
放牧場の掃除をするのに30分くらい。

DSCF8532.jpg
預託のアステック産の高級馬



後は先生が馬を調教しているのをのんびり見学して
レッスンに参加して
犬と遊んで
4頭に夕食あげてを終了。

DSCF8531.jpg
小川の水汲みを命じられる
おこられてもちっとも懲りないゼイン


ああ、こんなに楽チンで楽しくていいのかしら。
これなら毎日でも来たいわん。

と思ったけど
それは大きな間違いでした・・・

DSC_3912.jpg
楽しいからまた来てね ゼインとナノより。
このかわいさに だまされた~



Rider & Horse Back to BackRider & Horse Back to Back
(2011/09/20)
Susanne Von Dietze、Isabelle Von Neumann-cosel 他

商品詳細を見る

アラクリィティ ライディングスクール

DSCF5272.jpg
アラクリィティ号とダフ先生


今まで何度やってもできないことが、
別の人から教わると、
簡単にできるようになることがあります。

C先生を尊敬しているし、
大好きなんだけど なんとなくこのところ
マンネリで伸び悩んでるわあ。


なんていうときは
別の人からアドバイスを受けると
新境地がひらけるものです。


少し迷ったのですが
好奇心が勝って、
別の乗馬学校の門を叩いてみました。

アラクリティ エクエストリアンセンター

設備:20x60 砂アリーナ
   本格的な障害が練習できるアリーナ(パドックアリーナ)


所有馬25頭(うちレッスン用は8頭前後)
スター馬、 ハノーバ種の アラクリティ号がいます。


経営者は とってもハンサムな ダフ先生
ダフ先生は 以前私の母校のアカデミーの講師を
されていたことがあり、
話がはずみます。


先生:
アカデミーのスチュワート号、
あれはいい馬なんだよ。
ニュージーランドカップで鼻先で
2位だったんだから。
私も何度かレースコースで乗ったもんだよ。


私:
アカデミーでスチュワート号に乗ったとき
私を乗せてトラックを暴走しましたよ・・
実習でクリッピング(毛刈り)もしてあげたけど
なんともなさけない仕上がりだったなあ。

ダフ先生はドレッサージュが専門。
障害飛越で 首の骨を折ってから(大事に至らなくてよかったです)

もう障害はこりごり

なんだそう。

先生の馬場馬、アラクリティは、
一目瞭然で
すごい馬!
とわかるぐらいの豪華な馬ですが、


忙しくて、去年なんか
3時間も乗ってないんよ。


今年も30分乗ったかどうか・・・

アラクリティ号は2度しか競技に出てないそうです。


今までの先生(みんな女性)が自分の競技を優先して
自分の練習の合間に
レッスンをするのと対照的で、
ダフ先生は学校優先の完璧主義なのかな。


レッスンですが、
先生があんまり素敵なんで、
何言われても、 
ボー としてしまいましたが、



たくさん得るものがありましたよ。


初めての馬に乗るときの心得

ポイントは コントロールできるかどうかです。


常歩から停止をします。
このとき 停止はスクエアホルト
または、前肢がそろわなくてはいけません。


私の乗った アパルーサのクッキーちゃん、
簡単に前肢をそろえて停止しそうだったのですが
なかなかしてくれません。

DSCF5262.jpg
アパルーサのクッキークリーム


体重を落として(おなかに力をいれてかかとを下げるかんじ)
スピードダウンしたら
手綱をほんの少し(はたで見てわからないくらいです)
上にあげます。


この停止で前肢がそろわなければ
そろうまで、手綱、拳を上げていきます。

ここで もうひとつ気をつけるのは、
ひじを両脇に付けて締めること。
ひじが開いていると、微動でコントロールしずらくなります。


何度か練習して
常歩 停止
速歩 停止

前肢をきちんとそろえて停止できるようになりました。



コントロールできると
思うと、自信がついて、
さらに乗馬が楽しくなります。


もう一点、脚の位置について、
ふくらはぎをもう少し後ろにずらすように
アドバイスを受けました。

後ろにずらして、かかとを下げるのは
ちょっとやりにくいのですが
できないことはありません。


早速この2点を
ペギーでためしたら
効果てきめんでした。

前肢をそろえて停止する確率24パーセント
だったペギーちゃん、
速歩からだって
ほぼ100パーセント前肢をそろえて停止するようになりました。


また、障害前のキャバレッティで興奮するペギー
を抑えるのにも、
このやり方が役にたちました。


アドバイス2の
脚の位置をずらしてみる
を試すと

今まで 
前あしで地面を掘るような重い速歩だったのが
前あしがスッと軽くなり、
後あしを 大きくスゥイングするようになりました。



DSCF5264.jpg
一番弟子のゼイン君
ステーブルスでいたずらをしたので
ダフ先生にパドックの真ん中で反省するようにいわれ、
神妙に謹慎中。










theme : 乗馬・馬術
genre : スポーツ

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる