ショウウィークエンドその2 ショウハンター

ショウ2日目、
11:15 よりHunts & Hunds

花丸をつけてこの時間に合わせて来場しました。

毎日高レベルなショウハンター(ジャンプ)がありますが
Field Hunter のワンちゃんが登場するのはこの時間だけです。

ラッパを吹いたり 地面まで届く鞭が轟いたり
初めての体験に大興奮しました。





フィールドハンター ・・・狩りを模したレクリエーションスポーツ
ショウハンター さらにその狩りのジャンプを模した競技で
いろんな観点より審査され表彰されます。

ショウジャンプが 障害をクリアにジャンプし、 タイムが速い、あるいは 模範タイムに近い
人馬が優勝ですが、

ショウハンターは フィールドハンターに必要とされる マナー 
効率的かつ無理のないゆとりさえ感じさせる駈歩。 
安定感のある美しい飛越 等 が審査の対象になります。

コースもジャンプも単純なので 10人中8人はほぼ完ぺきにクリアします。
オールクリアが当たり前、それプラスで審査されます。

ショウハンターは駈歩が独特です。
首がびよーんと伸び、いわゆる ロングアンドローと言われるフレーム
肩が大きく動き、前肢がまるで回転しているように見えます。
一歩一歩が大きく、すごく速い駈歩ですが ギャロップではないと思います。





小さくてわかりにくいですが
雰囲気だけ・・・
フィールドハンターメンバーオンリーのクラス。
最後の樽障害がちょっと難しかったようです。
この障害を作ったお父さんの娘さんが拒止で
お父さんばかね~というアナウンスが流れてました。


フィールドハンティング


スポンサーサイト

ショウウィークエンド

酪農国NZ、
南島の大イベント
A&Pショウは毎年11月の半ば3日間開かれます。
(農業畜産 羊牛馬豚ヤギ ラマ アルパカ 鶏、関連機器 品評会?)

乗馬の一大イベンドでも有り
南島のよりすぐり、すべての品種の優秀な馬が参加
国際レベルの大大障害、 ワゴンライド ポロ競技  ハンティング(スポーツ)
見どころがたくさんあって楽しいイベントですが
入場料が1日27ドル(2017年)
一度行けば
翌年からはわざわざ行くほどのことでもないかなあ。
と毎年見送ります。
混んでるし。

が今年は 3日間のパスを友人から譲り受け
毎日通い詰めました。

会場がホリーのパドックの近くなので
朝ホリー 昼お弁当持参でショウ会場へ 夕方海岸散策
という夢のような時間を過ごしました。

クライズデールのコーナーでは
仔馬を見ることができます。




















エクイデイ

クライストチャーチに愛馬の日

なるものがありまして、
農業畜産公園で 10月半ばの土日に開催されました。

有名な先生の指導による公開レッスン
ショウジャンプコンテスト
障害物競走の 練習 競技

障害物競争会場
インハンドで水障害を飛ばせる練習
ビデオにはありませんが
この馬、最後には上手に飛ぶ馬の後に続いて
水障害を飛ぶことができるようになりました。
あきらめちゃいけないんです❤


馬具 餌 その他馬に関する商品見本市

ホースフロート(牽引の馬運車)
も多種展示販売しています。

キャロリンと一緒にウキウキ気分で、
当日券20ドルで入場しました。



フィンランドのオリンピック選手
Kyra Kyrklund さん
の公開レッスンが 目玉イベント。

最近レッスンをお願いしているジル先生も 
アカデミーの恩師ニコレッタ先生も
カンタベリーの有名どころの人たちみんな見学するぐらい
人気の大入り満員でした。


Dressage With Kyra
という本は NZでとても人気があり
彼女の演技はなんというか
乗りこなしが柔らかく馬が楽しそうに動くので
一目で あ、カイラだ。ってわかるほど素晴らしいのです。

カイラ先生の公開レッスンは有料で予約制ですが

偶然、見本市のブースからレッスンを垣間見ることができ
うーん ラッキー!
カイラ先生の雰囲気を存分に堪能してきました。

私が見学している間
キャロリンは何をしてたかというと
アンキーの 夏用上らんを買い込んでいました。

NZの美人乗馬3姉妹 ザ ウイルソンシスターズも
イベントのコーチングを担当しています。
3姉妹皆
しゃべり方が無愛想で早口姉妹です。


午後、キャロリンと
うっかり子供向けのイベント
ザ ウイルソンシスターズが 本を読み聞かせするところに
紛れ込んでしまいました。
子供に囲まれキャロリンと仲良く拝聴。
あんましおもしろくなかった・・・
「the wilson sisters nz」の画像検索結果
ウィルソン美人乗馬3姉妹

次回につづく・・・


ランギオラODE 2017

ここ3年 競技会運が良くて
ずっと晴天続きでしたが
ランギオラの総合競技はあいにくの雨模様。

総合競技は1日が長いので
雨だと憂鬱 
前日からの大雨で地面は滑るし・・・

でもイベンティグ(総合競技)
の参加者は 雨をものともしないタフな方たちばかり。

参加を見送ったのは 私のクラスは21人中たった’2人でした。
月曜日の参加者は 約200名
日曜日もそれぐらいだから のべ400名の大きな大会です。

小雨でしかもたまに降るだけだったのでほとんど濡れませんでしたが
寒いし
グラウンドがヌルヌル~。

第一障害でヌルっとホリーが滑ったので
その後は速歩でまわり、 タイムエラーがついてしまいました。

クロカンは滑り出しは順調でしたが
斜めの地面に 障害が横たわり
踏切りも着地も斜めの地面というのが思ったより難しく

slope.jpg
こんなかんじです

着地に失敗して
ホリーちゃん暴走。
なんとか巻きのりをしてやりすごし


次は坂の頂上にある障害。
難しいのでゆっくり行ったら1拒止。

images_20170611165412508.jpg
イメージ 実際は障害は低く スロープも緩やか。


気を取り直して飛びなおしたけど
その後、下り坂なんだもん。
涙が出ちゃった。

これも着地に失敗したのか下り坂でバランスをくずしたのか
またもや暴走したのを 
坂を下ってから巻き乗りで速度を落としました。

この2度の暴走で
風前の灯だった闘志をすっかり失い
もうあるがままでゴールを目指しました。

拒止のペナルティーに加え大幅なタイムオーバーの減点。

わからないのはね、
なんでこんなにヌルヌルなのに
みなさん、元気活発に走り回ってるのかしら。

救急車も2回出動したような音を聞いたけど
そんなことは 眼中に無いのよ。

たしかに、
ヌルっと滑ったのは第一障害だけで
クロカンはベチャベチャしてやりにくい印象はあったけど
よく覚えていないけど滑らなかったかも。

滑っても跳ねても全然気にしないカテゴリーのマリアン博士。
6位入賞。
商品の
保険会社の帽子とペコちゃんのペロペロキャンディーを
ありがたい言葉を添えて分けてくれました。

もっと馬を信じましょう。

ホリーちゃんごめんね。


ただ今回は 障害もクロカンも

スタートを切ると同時に
ホリーが待ってたかのように
綺麗にすっと前に駆歩をしました。
私とホリーの息は最近ぴったんこです。


IMG_3799.jpg
ランギオラのおしゃれな 溝(ティッチ)障害



ワイホウラ ODE

今シーズン最初のイベンティング(総合競技)
ホリーも絶好調で準備万端

でしたが

申し込み後 キャンセル待ちのメールが届きました。
がっかりしているところ
マリアンだけ 参加の許可が出て
同じ日に申し込んだのに・・・・


なんでやねん!

博士は スタッフボランティアに
も知り合いの名前で申し込んだから
優先順位があがったようです。

が、3日前に
私にも参加許可がおり
喜んで転こんでたら

オンラインのプログラムに私の名前がなく
(参加する意思のある私のメールが届かなかった?)
と焦って 
前夜 
ワイホウラの 事務局のみなさんに
あちこち電話しちゃいました。
夕方5時をすぎていたのでなかなか通じず

結局確認がとれないまま
当日現地に行ったらちゃんとバックナンバーをもらえました。

こんなミソがついたせいか
もちろん関係はないんだけど

馬場も 大ミス(恥ずかしくて書けないくらい 審査員激怒)
障害も (2拒止)
クロカン (1拒止 迷子でタイムエラー 間違えて簡単オプションジャンプ飛越  )

 

あらまあ どうしたの?


6位入賞のマリアン博士に呆れられましたが
前回は クロカンのコースエラーで 
失権だったから。
いいの。 
完遂したもの。
馬場の16位から 総合は11位だったし。

IMG_3751.jpg


ワイホウラのクロカンコースは
森を抜ける楽しい設定ですが
森を抜けてるときに この道であってんのかな
ってつい不安になって速度が落ちちゃうんです。
(タイムエラー)


コースもついまっすぐ行きたくなるところ
曲がらなくてはいけない
というのが何か所かあるし。

良いコースだけど
難しい
と 思います。

いいかえると
馬場で失敗しても
クロカンをクリアすれば
挽回の余地ありです。

ランギオラODEは馬場の順位がそのまま
総合の順位になっていたのと対照的。


そうそう 授賞式のとき
となりに座ったかわゆい女の子が
今年の12月にクラスで日本に行くのよ。
と話しかけてきました。

私は乗馬が大好きです。

とそりゃあ見事な発音の日本語で
もう感心することしきり。

NZは 親日家が多いです。



IMG_3752.jpg
障害はシンプルなコースプラン








プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる