FC2ブログ

トワイライト イベンティング トレイニング

NEC の夏 
11月から2月まで4回のシリーズ,
夕方から開催されるトワイライト トレイニング イベンティング。

ホリーの看護を任されて
バカンスに出かけられないマリアン博士のプロジェクトです。

IMG_5865.jpg

がんばった。
たぶん総合2位だったと思う。
おしいことに
最終日の障害で ベルが鳴る前にスタートラインを切り
(鳴ったと思った、審判に遠くから確認したら行けと言ったと思った)
失権宣告されたけど
ウエブ上では当日スコア2位になってるんですって。

さてこのトワイライト
馬場がスタートしてから
障害 クロカンのゴールを切るまで
30分で設定されています。

超特急でこなしていく競技会。

実際、クロカンのスタートで少しもたついたので
1時間かからないくらいだったかな。

クロカン
審判がたくさん必要で人手がかかる。
というネックも工夫していて
各障害にジャッジをおかず
スターターとフィニッシュのみ。

真ん中らへんに審判らしき人がいたけど
それほど厳しく見てなかったような。

クロカンコースを一望できるタワーがあって
審査員がいたけど
半ばコースが見えないところもあるので
たぶんクロカンは タイム以外あまりみてないんじゃないかしらと思いました。

クロカンコースマップもオンラインのみ。
観戦するにも全景が見えないので
地図くらい貼ってほしいと思いました。

トワイライトの特徴は
60 85 90の障害が隣同士で
どれを飛んでもかまいません。

IMG_5864.jpg

ステップアップしたい人は
おおきい障害に挑戦してもいいし、
態勢がくずれたら 60を飛んでもかまわない。

馬場は2種類で
上級中級にわかれているようです。



IMG_5867.jpg20190927_140453.jpg











スポンサーサイト



フェリミードPC ODE

IMG_5774.jpg
2019年シーズン最後のODEです。

ラカイアODE
からなんとなく博士と険悪で
フェリミードでは 博士怒り心頭。
博士が怒るとホリーがその気配に押されて落ち着かなくなります。
すごく困る・・・
怒らせるつもりはないけど
だいたいODEで3か月も一緒に競技してると
シーズン最後は喧嘩になるな。

仏の顔も三度。
博士を怒らしてはいけない南無南無。

馬場はまとまらず
審査員が顔をしかめる結果になりましたが
私の後の競技者の16番さんが

最後、綺麗なスクエアホルトだったわよ。
と褒めてくれました。
ものすごく落ち込んでいたので
ああ少しでもいいところがあってよかった。
褒めてくれてありがとう。


IMG_5779.jpg


IMG_5777.jpg


障害は 練習の成果あり、スムーズに。
ユーチューブビデオ、競馬障害の調教を参考にしました。

飛ぶ前の練習として
障害の直前まで馬を連れて行く
3秒静止(馬に障害を見せる)
3歩後退して グイっと前に出す

をしてから飛ばせると拒止しないんですよ。
おすすめです。


IMG_5776.jpg

クロカン は 丘を登ってくだる障害で地面が雨でぬるぬるで大変でした。
第一障害は静かに綺麗に飛んだのでちょっとほっとしたら
第二で拒止しています。
あとはゆっくり慎重に 
途中でコースを外れそうになりましたが
親切な審判が
あっちよ~と教えてくれました。

ヨレヨレの走行が
よっぽどあぶなっかしく見えたらしく
あちこちから励ましの声援を頂き
感動のゴールとなりました。

博士は80cmのクラスに初挑戦し
第一障害で人馬転。
怪我しなくてよかったです。



IMG_5778.jpg
この先どんどん登って行きます

IMG_5780.jpg


IMG_5781.jpg
IMG_5783.jpg
どんどん登るとこんな景色
馬場の競技場が見えますね。
登ったら降りるのよ
IMG_5784.jpg
下りの迷いどころには素敵な男性が道案内
IMG_5786.jpg
IMG_5789.jpg
見にくいけどワニちゃんの堀障害



アールトン ODE 2019

馬は社会性の強い動物です。

競技で2頭で出かけ、
1頭取り残されるとパニックになることがあります。

ホリーの場合、
私がついていてあげれば大丈夫ですが
ホリキラで でかけ
私が クロカンの下見等で不在中、
博士がキーラだけをつれて、ホリーが1頭残されると・・・
ご立腹。



えらく怒ったホリーを乗りこなすことができず
馬場の準備運動から手こずり


馬場のテストは散々、
速歩をすると駆歩になって止まらないかったりすと
その後の障害も不安になります。


競技のスケジュールから
ホリーを1頭残さないように知恵を絞らないといけません。

私はクロカンの下見に博士の倍の時間がかかるので
どのタイミングで行くか、アールトンでは慎重に
プランを練りました。

IMG_5531.jpg

IMG_5538.jpg





早朝の博士の馬場と一緒にホリーにまたがり
軽く下準備、
博士の馬場が終わったら
一緒に戻り すぐクロカンの下見へ。
その後あわただしく馬場に出場

という流れで切り抜けました。

ここまでしなくてもいいのですが
キーラも当然
残されたり 離れたりすると
興奮するので
博士と相談して決めました。



障害 
第一障害へがコーナーからのアプローチで
飛びにくいなあ
いやだなあ と思ってたら
最初から2拒止してしまいました。

一つも飛ばずに失権するかと焦りましたが
3度目はちゃんと飛びました。ホリーえらい。

IMG_5540.jpg
クロカン
最近てこずってた
第一はひらりと飛びましたが
IMG_5547.jpg

その後スピードが出ません。

もうホリーの気合いれっぱなし
(とにかく怒鳴り散らす)

先にコースを回ってた博士が

あら、不二子の声がよく聞こえるわねえ

というぐらい
声響いていたそうです。

もう喉ガラガラ。

IMG_5548.jpg
水障害で
ホリーちゃんが
突然止まって 水を飲み始めたときは
哀しかった。


スピードが出てればこんなことはありません。

ホリー全然やる気ないわ。

IMG_5551.jpg

IMG_5553.jpg

13番で後者に追い抜かれたところで
やっと気合が入りました・・・

ひとつうまく行くと
ひとつうまく行かない
総合競技。
もういや。

さてアールトンポニークラブ
比較的新しくできたクラブで
3競技の施設のレイアウトの良く
どの競技にもすぐに行けます。


現在何番の選手が競技しているかがわかるので
競技に遅れたり 早く行きすぎたりということがありません。


アールトンポニークラブ
1990年設立
2001年から
mandeville sport club
の支部になっています。

他のスポーツと連携しているため
すそ野が厚いというか運営がしっかりしている。

最近衰退の兆候が顕著なポニークラブのなかで
唯一発展しているクラブです。


IMG_5543.jpg
家とお花のかわゆい第三障害


スプリングストンODE 2019

スプリングストンの会場は
我がホームグラウンド、国立乗馬センター NECです。

フムフムとエントリーを見ると
カンタベリーのイベンティングマスター、王者
エミリー  Cammock
さんの名前があります。
65cmクラスに。
しかも2頭のエントリー

新馬の慣らし調教にいらっしゃるのでしょうか。
緊張するわあ。
20190727_110205.jpg
騎乗姿を拝見しましたが
神々しいことこの世のものではないような・・・
先生の馬むずかしそうだったけど。

それでまあ博士は順調に
エミリー先生を差し置いて入賞したんだけど
クロカンでは
エミリー先生
基準時間(optimum time  6分14秒)ピッタリにゴールしています。
(allowed time 12`28)
博士は基準よりかなり速いタイムでゴール。
クロカンの採点、
オーバータイムは減点になりますが
速い分にはそれほど問題になりません。

※ オプティマムタイムより 20秒遅れると
1秒ごとに0.4ポイント減点 などのローカルルールがあります。

でももし、
競技者が同じ得点でゴールした場合、
この基準時間に近い人が勝つ
という ルールがあります。


速ければいいというものではない。

ことになります。

コースタイムに合わせる方法は
ミニッツメイカーという表示がコース内に2から3か所くらいあり、
そこを通りすぎる時間を自分の腕時計タイマーで確認して
早すぎれば少しゆっくりまわり
遅ければ速度をあげるという調整だそうです。


今回の障害飛越でホリーちゃん
第一障害直前で急ストップしました。

ああ落ちると思いましたが
首にしがみついてこらえること20秒
なんとか耐えて競技続行。
観覧席から拍手喝采でうれし恥ずかしでした。

後日障害飛越中の抜重の技術を
猛練習しました・・・



20190727_093921.jpg20190727_094017.jpg20190727_094730.jpg20190727_095021.jpg20190727_095304.jpg






ラカイアode 2019

ラカイアはお魚の町
rakaia.jpg

障害だってお魚

ra.jpg


馬場の課目がL2で
いつもの課目L1 の経路を
踏んでしまいそうで緊張しました。
早朝で頭がぼんやりしてるとこういう失敗するのよ。

前の競技者の演技を見て経路を確認してたら
競技者が途中で経路を間違え
一瞬何が何だかわからなくなり大混乱。
競技者の演技を見て経路を確認するのは厳禁です。

ラカイアは 雨天決行だったので
装備をできるだけしぼりました。

馬場鞍は持っていかず
総合鞍で勝負。
じょうらんも黒のセーターで代用。
ゴアテックスの上着はそのまま競技できるので便利です。
あと 腰に使い捨てカイロを貼りました。

雨でクロカンの地図もみにくく
コースがよくわからず
迷ったし 
本番も次の障害が見えず
やりにくかった・・・
 
途中でリタイヤしています。









プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる