子馬の成長

hollysbaby (1)


子馬は生まれてからわずか30分から90分で立ち上がります。人間が6ヶ月くらいかかるのにくらべると驚きの早さです。体重は平均50KGだそうです。

お産はほとんど早朝。第一発見者のキャロリンは夕方でしたので、とっくに子馬はお母さんと一緒に歩いていました。そろりそろりと近づくと、子馬は人間がちょっと怖いのか、小さな尻尾をきゅっと後ろ脚の間にはさんで警戒していました。

キャロリンから子馬をなぜるときは手の後ろの甲でゆっくりとやさしくね。と言われ、そーっと首を触ってみました。やわらかくてふわふわで、馬の赤ちゃんの匂い?がしました。

hollysbaby (86)



お馬の親子の童謡のとおり、子馬とお母さんはいつでも一緒。なかよくぱっぱかぱっぱか走るんですよ。

hollysbaby (79)


子馬は脚が長く首が少し短いので草を食べるとき、前脚を開いて食べなくてはいけない様子はなんとも子馬らしい仕草だと思います。

foalJAN (91)



さて、子馬が生まれるにあたってキャロリンから言われた注意は子馬のおしりを触らない、手で直接にんじんなどをあげない。という2点。これはキャロリンの最初のブリーティングの子馬ズィーナを育てたときの反省点だそうです。おしりの方はうまく説明できませんが、キャロリンの旦那のギルがおしりをよくなでこすったため、ズィーナに変な癖がついてしまったそう。にんじんに関しては、子馬時代によく手でにんじんをあげてしまうと、人間が近寄るときに何か食べ物をもってないのがわかると不機嫌になるそうです。

1日目は人間を警戒していた子馬も3日目くらいからはすっかり慣れ、私が近寄ると何かおもしろいものが近づいてきたぞ、とふんふん匂いをかいだり噛んで確かめたりします。指を差し出すと、ちゅうちゅう吸ったりしてかわいかったのですが、2週間くらいたつと、歯が生えてきて・・・
お母さんのホリーも歯のある子馬のお乳をやるのは大変よね~とキャロリンも同情していました。

hollysbaby (77)



さて歯が生え始めると痒いのかもともと噛み癖があるのかなんでも噛んで確かめようとするので大変。うっかり近寄ることもできなくなります。さてこの癖をどうやって止めさせるか。

まず子馬の前脚の真横に立ちます。子馬が噛もうとしたら、すかさず、前脚のひづめを蹴ります。子馬はどこから蹴られたのか、なぜ痛いのかわからずびっくり。噛もうとするたびに見えないものが子馬のひづめを蹴るのでこわくてこわくて・・・・・
人間を噛むのを止めるようになります。
はじめこの話を聞いたときは半信半疑でしたが、ほんとに噛まないようになり、私が子馬の前脚の真横に立つと、少しびくびくしている様子。よっぽど怖いのね。ああ可愛いなあ。



子馬が生まれてから1ヶ月くらいたつと、引き馬の調教をはじめました。
お母さんと一緒に少し小さめの囲いのある場所でロープをつけてゆっくり歩きます。自由を奪われた子馬はちょっと怒って・・・最初はぜんぜんいうことを聞きませんでした。今もまだ引き馬は嫌いみたい。
キャロリンいわく、もう少ししたら、お母さんとは別の囲いで引き馬の練習をしなくちゃね。とのこと



そうです。お母さん馬のホリーは借りている馬なので、5月にはお別れなんです。
何の不安もない顔でお母さんのそばで寝ている子馬。お母さんといつも一緒で幸せそうな子馬。
そのお母さんが突然いなくなったら・・・
ちょっと切ない気持ちになります。

スポンサーサイト
プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる