装蹄師ラビット・僕の昔の彼女を探してください

namehouse (18)

装蹄師は英語で Blacksmith または Farrier です。

ラビットは 我が家ご用達の装蹄師さん。
彼と私の付き合いもかれこれ3年以上になります。
おしゃべり好きで気が優しくって力持ちのラビットがある日真剣な顔をして私に相談してきました。

なんでも5年くらい前、
ラビットはクライストチャーチに滞在していた日本人の女性と恋に落ちたそうです。
彼女は日本へ帰ってからもしばらくの間、ラビットのことを心配して、
手紙や誕生日、クリスマスにはプレゼントを贈ってくれたそう。
ある日ラビットもクリスマスプレゼントを彼女に贈ろうと思いたったのですが、
昔の住所しかわからない。
まだこの住所に住んでいるか私に調べて欲しいということでした。

住所がわかるならNTTの104に聞けば・・・
と確かめましたが、
該当する方はいらっしゃらないか、ご本人の希望で電話番号はお知らせできません。
とすげない返事。ごめんね。役に立たなくて・・・
誰か思い当たる人いらっしゃったらご一報ください。

ちなみにラビットは今でも独身で、2年前くらいから猫3匹を飼い始めました。



装蹄について
馬のひづめは1ヶ月に約1cmのびます。
そこで我が家では 4から5週間の割合で、ラビットに来てもらい、
蹄鉄をはずして、ひづめを切ってまた蹄鉄をつけてもらいます。
料金は50ドル 蹄鉄4個が1セットで10ドルです。
蹄鉄があまり磨り減っていない、または失くしていなければ(けっこうはずれます)
同じ蹄鉄をまた使います。
あまり乗らない馬には蹄鉄をつけなかったり、また前脚にだけつけたりもします。
馬のひづめは車のタイヤと同じくらい大切です。
スポンサーサイト
プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる