ハミとのコンタクト

ドイツでは
口角にあわをためない馬には乗るな。
というそうです。
厳格なドイツ人のいうことを
そのまま鵜呑みにするわけではありませんが・・・

馬の口角にたまる泡。
馬がはみを口の中でころがすとき、
つばが細かい泡になってたまったもの。

馬がはみをよく味わっている証拠で
ハミを受け入れている
ともいえます。

キャロリンの馬


ロンダ
モンティー

この2頭は口が柔らかく
私が乗っても泡をためます。

ペギー


ケイト先生が乗ると泡ぶくぶく

ところが私が乗ってもちっとも泡を作りません。

なんでだろう?
なんでだろう?

最近気づいたのですが、
ペギーにサイドレーンをつけて調馬索をすると
少しですが泡をためます。

じーと見ていると、
調馬索中、ほどを落として
常歩、停止にすると
ハミをころころ転がして味わっています。

余談になりますが、
りんご味のするハミという商品があります。

これって馬がハミを味わって
ハミ受けしやすくするためなのかな??
なんて思ってるのですが、

じゃあ、ペギーはにんじん味のハミよ!!

とおもいたち、
ハミをつけているペギーに
細く切ったにんじんをあげてみました。
(通常、ハミをつけているときに
食べさせるのは、ハミに食べかすがついて
微妙にコントロールしづらくなるのでよくないそうです)

このにんじん作戦、
くいしんぼうのペギーに少しですが
効果があったかな。

効果はあったんだけど、
私が乗ってもペギーはやっぱり
泡をためません・・・

なんでー!!

キャロリンと一緒に外乗に行くと
キャロリンのモンティは少しの距離でも
口にブクブク泡をためます。

いいなあー
何が違うんだろう。
モンティは私でも泡をためますが、
キャロリンと私では モンティの泡の量がぜんぜん違います。

私とキャロリンでは何か決定的な違いがあるようです。

手綱からハミのコンタクトは
ゆるすぎずきつすぎず。
いくら調整してもいつもなんだかしっくりいきません。

不二子はひじと肩が硬いのよ~

とキャロリンに言われ
柔らかく、柔らかく、とゆるめると、
今度はシェリル先生に

手綱がゆるすぎます!!

とおこられます。

ああ、いったいなにがどうしていけないの・・・

悩んで開いた私のバイブルに答えが出ていました。

ハミからひじまでは一直線。


DSCF53921.jpg
centered riding より


これですこれ。

基本中の基本で、
当然できていると信じていたのですが、
よ~く注意していると
私のひじと拳はしょっちゅうぶれているんです。

馬の頭があっちむこうがこっちむこうが、
ただただ一心不乱に

まっすぐ まっすぐ
右も左も同じ力のコンタクト

と念じてこらえて乗っていると
ペギーが 私の騎乗中、常歩に落とすと
コロコロハミを転がしはじめました。

DSCF5391.jpg
うっすら、リップスティックを縫ったように
泡を作りましたよ。



ペギーやればできるじゃん!
(私の腕が悪かっただけなんだけどね)


過去の記事
http://www.blogaboutnz.com/horse



Centered Riding 2: Further ExplorationsCentered Riding 2: Further Explorations
(2002/09)
Sally Swift

商品詳細を見る



Riding: The True Techniques (True techniques of sport)Riding: The True Techniques (True techniques of sport)
(1991/09/26)
Lucy Rees

商品詳細を見る

スポンサーサイト

theme : 乗馬・馬術
genre : スポーツ

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる