集中治療室

集中治療室で目が覚めたとき
(事故から7日目)
自分がどうして、どこにいるのかわからず
とても混乱しました。

看護婦さんは

馬に蹴られた。

と説明してくれましたが

馬に乗っていたおぼえも
なければ
蹴られた覚えもありません。


なんでここにいるんだろう??


なんとなく覚えているのは
近所に住んでいる
マフィア?
に誘拐されて 部屋にとじこめられて
薬で寝かされていたこと・・・


ここは本当に病院なのかしら??

なんとなく様子がおかしいような気がして
だんだん怖くなってきました。

で、3日目(事故から10日)には つながってるチューブを全部
はずして 逃げ出そうとしましたが
看護婦さんに見つかって断念。

もうこのまま私は死ぬんだ。
と思ったものです。

怖かった・・・

4日目 (事故から11日目)
目が覚めたとき

あれ? まだ生きてる、
なんだ 大丈夫なんだ、

やっと正気に戻りましたが、
これからが大変だった・・・


怪我は のど損傷と あごの骨折

事故から1週間眠っているあいだ


呼吸困難の兆候があり、
気管切開をしてチューブをさしこみました。

また声帯を損傷していたため
縫合、整復をしています。

声帯が回復しなければ
声を失うことになります。

また あごの骨折は
手術をして
プレートで補強、
歯に矯正をとりつけました。

メディカルコマ (薬で眠っている状態)
から目が覚めた 最初の3日間は
夢と現実の区別がつかない状態で、
世界が 少し黄色ぽく見え、
何かあると 
ゴウゴウをいう強風のような音がして
気を失う?眠ってしまうかんじでした。

4日目(事故から11日目)から
やっと通常の視界にもどり、
意識もはっきりしていますが、
呼吸がなかなかうまくできず

また


なぜ病院にいるかわからなかったため、
不安な思いをしました。

声がでない
ので すべて筆談、
そして身体を起こすたびに
呼吸が苦しくなります。

夜も何度か呼吸がうまくできず
看護婦さんに手を握ってもらい落ち着かせました。

何度ももう死ぬんだと覚悟をしていたわりに、
呼吸ができなくなると
必死になって呼吸をしようとするのは
生きようという本能なのかな。


呼吸が苦しくなるたびに
以前練習した
丹田呼吸法を実践しました。
役にたったような
あんまり関係なかったような・・・

でも当時は この呼吸法をイメージして
のりきったのだから 
練習しておいてよかったのだと思います。




kiri.jpg


写真雑誌 aperture より

スポンサーサイト
プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる