森へ

DSCF9306.jpg
ホリー&シューフライ

3泊4日の馬キャンプ。

よく見えないから
知らない所で馬に乗れるか不安。

という私に、


どのくらいまで大丈夫なのか
まったくダメなのか、
確かめるために、

マリアンとキャロリンが
森へ外乗に連れて行ってくれました。


森まではマリアンのパドックから車で45分、
ホリーはキャロリンの車に乗せてもらいました。

病院とマリアンのパドック以外に出かけるなんて久しぶり。
雨が降らないかドキドキしながらこの日を待ちました。

出発が郊外のキャロリンの家なので

まず家の人が仕事にでかける前に
マリアンのパドックまで送ってもらい、

そこからマリアンとマリアンの馬キーラと一緒に
ショウグラウンドまで行き
ショウに参加しているキャロリンと落ち合い
(マリアンもショウに参加)

キャロリンの家まで行き、
ペギーをスタリオンサービスに連れて行き

キャロリンの家に1晩泊めてもらい

翌日 昼食後にキャロリンの馬をのせて
マリアンと会い、ホリーを乗せて森へ出発。


車を運転できないので
物事が複雑になるけど、
それはこれで、とても楽しかったです。


森について
馬装をしましたが
細かい物を見るのとは正反対で
馬装をするのに

見えない

ことで苦労しないのは不思議。


またどこに連れて行っても
どんなことがあっても
落ち着いているホリーは

事故の後すっかり
自信も体力もない私にとって
信頼のおける
かけがいのない存在です。

森の外乗、2時間30分
大好きなマリアンとキャロリンに挟まれるようにして
3頭で、
森を抜けてお花畑を横切り
小さな丘をいくつか越えて
海の近くまで行って引き返してきました。

キャロリンの若駒 シューフライが
何度か跳ねましたが
すぐ真後ろにいたホリーは知らんぷり、
駆歩だって 
ホリーが私を安全に
どこまでも連れて行ってくれます。

一度だけ枝が
バシリと顔にあたって痛かった・・・

私とキャロリンは方向音痴で
何度もホーストレイル以外の道へ外れそうになりましたが
ガイド役のマリアンがいるから安心。
ほんとに頼りになるマリアンなのです。

2時間30分続けて乗るというのは
結構疲れます。
お尻が少し痛くなります。
でも人を乗せている馬はもっと疲れるんだろうな。

ホリー
お疲れ様。
そしてとても楽しい時間をありがとう。


DSCF9420.jpg
ホリー&キーラ 親子、マリアンの馬




パイロットフィッシュ (角川文庫)パイロットフィッシュ (角川文庫)
(2004/03/25)
大崎 善生

商品詳細を見る
スポンサーサイト
プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる