長鞭

どうしても欲しかったクリスタルトップのショウケイン

クリスタルショウケインの記事


作ってみました。
長鞭を改造して。


一号作品
IMG_0762a.jpg


二号作品
IMG_1015.jpg



どちらもあえなくすぐに
クリスタルトップが取れてしまいました・・・

残念ながら
綺麗だけど実用的ではありません。
でもあきらめきれない。

2号はセメダインでとめて
馬場の競技会で使うんだ。

さて今回は長鞭の使い方について。


使いこなすと
とっても便利な長鞭。

大好きなジョディ先生に
再登場していただき
使い方を確認してみましょう。


The use 0f the dressage whip

ドレッサージュウイップ(長鞭)は 
馬を叱るために使うのではなく
プレッシャー リリース で
馬をコントロールするための道具として使います。


先生は 3つのエリア
肩、乗り手の脚のすぐ後ろ 馬のおしりサイド

で使い分けをしています。

乗り手の脚のすぐ後ろエリアでの長鞭は
脚を使わず 
ムチだけで馬をコントロールする
使い方があります。

(通常は脚のバックアップとして使う)


この方法で
脚に敏感に反応しない馬の
再トレーニングをすることができます。




Retraining the Leg Aid


馬は本来とても敏感。
ハエがとまっただけでも尻尾をフリフリして
追い払うぐらい感じやすい動物なんです。


ただいろんな理由から

乗っている馬が
脚になかなか反応しないことはよくあります。

ついイライラして

バシン

と脚を大きく広げて乱暴に蹴ってしまう・・・



ハエで反応するのだから
脚のプレッシャーだって
馬はちゃんとわかってるんです、


軽い脚の合図で反応するように
再トレーニングする方法

ジョディ先生のビデオをじっくりごらんください。

 


The Truth about HorsesThe Truth about Horses
(2003/10/31)
Andrew McLean

商品詳細を見る

ジョディ先生のビデオの元になった本!



スポンサーサイト
プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる