ペギー再調教

ペギーの再調教の
最優先はフロート訓練。

ほぼ毎日2週間
載せては降ろし
餌はフロートの中で食べてもらい、
ブロちゃんにもメールで相談して・・・・

2.3日で大分フロートに慣れたかな。
というところまで上達?したけど
1週間後のマリアンのインスペクション後
またフロート嫌いになってしまいました。

インスペクションといっても、

フロートに載ってじっとしているところで
ペギーの後ろをうろうろ歩いたり
扉に手をかけたり(閉めるまではせず)
しただけなのに・・・

インスペクションで怖がった後は
ちっとも載らなくなったので
餌で呼び寄せて、
降ろして
次は餌なしで載せて
最期にフロートで餌を食べさせて
という訓練から進展しないまま、



移動日になり
マリアンの指示で処方箋の麻酔薬を飲ませて
フロートに載せました。

ああもうがっかり。
フロートがうまくいかないようでは
再調教して
ホリーとペギーで海岸へ外乗へ行く夢は
はるか彼方へ遠ざかりました・・・


ただフロート以外は順調。

離乳後4日目に
軽く調馬索をかけていますが
頭を下げ背中をよく使って動きます。

あ、でも最初の日
片方の後ろ肢をおりまげて
ステン
と転びました。

肢腰弱ってるな~
とおもいましたが
転んだのは1度だけで
その数日後は
軽やかなかけあしもできるようになりました。


キャロリンの家に戻って1週間後
離乳5週間後にひづめのカットをした後
いよいよ鞍のせ。



いつも使っていたペギーの鞍は全然合いません。

キコウを押しつぶしてしまうのと
シートのレベルが後方に下がっています。

キャロリンに聞いたら
ウイザーハイね、と教えてくれました。
(キコウが高い)

鞍のガレットを2サイズ狭くし、
鞍下に厚めのゼッケンを2枚敷いて
鞍の後ろが上がるように
タオルをおりまげていれたり
ライザーパッドを逆に置いてみたり
ジェルパッドをおりまげて置いてみたりして

あら、なんとなくフィット。

早速乗ってみました。

あら、いーじゃな~い。

という感触です。

ペギーちゃん2歩後退1歩前進かな。

サドルフィッティング

download (2)

ペギーはキコウの部分が鞍と接してしまいます
鞍のガレットを狭くしました

images (1)

キコウから後ろまで見えること
後ろからキコウが見えること

download_20150716174008522.jpg


黄色の長い線がまっすぐであること
ペギーは左あがりになってしまう

images (2)


左上がりになるペギーはこの BAD の図。


images_201507161740128dc.jpg


鞍が均等に馬の背中にあたるのが理想
ペギーは  ロッキング(右図)になります。
そして背中の筋肉がおちているので
ブリッジング(中央図)にもなります。

ロッキングには タオルやゲルパッドを折り曲げて後ろを少し持ち上げます。
ブリッジングは真ん中につめものをするといいのですか
ぴったりあわせるのはむすかしいので
鞍下ゼッケンを2枚使い、ゲルパッドを置いてためしています。
スポンサーサイト
プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる