FC2ブログ

新調 ホースカバー

ホリペギに
冬用の馬着を買いました。




いつも 返品 品切れ 納品待ち 返品やり直し(試着の際についた汚れが落ちていない)
等 苦労します。

最初に買ったペギーのカバー
ひとつ小さいサイズを薦められ
それがぴったりだったのがいけなかったように思う。

つい小さめを買う癖がつき
サイズが合わずに返品 
欲しいサイズは品切れ...
の負のスパイラルに悩まされます。


ホースカバーはサイズ デザイン 用途 と多種多様で
判断を誤ると失敗します。
値段も100ドル以上するし。


サイズは アメリカ ヨーロッパ オーストラリアとNZでは 
図る場所が違って混乱します。

nztackSizingGuide-600x868.jpg 


今年気づいたのですが
ヨーローパ 他のメーカーのはかり方
単純に 胸からお尻ではなく
胸の中心から肩まで図り
その肩のポイントを通ってお尻 
と2回図ったものを足した長さです。
紐を使って印をつけていくといいですよ。

馬の身長(キコウの高さ)
をハンドで表現するのも日本人の私には混乱を招くし
サイズのフィート表記も悩ましい要因です。


メーカーが違えばデザインが違ってサイズが違うこともあるし
同じメーカーでも年度でサイズが違ったりもする。
古い 馬着が 4.6がぴったしだからといって
同じメーカーの本年度が 4.6 とはかぎらない ペギーは4.9。
馬の体形も変化するのを忘れずに。

なので試着をして取り替えるのは当たり前
として臨まなくていけません。

ペギーは以前はカバーずれで
肩やキコウのところの毛が 剥げてしまいましたが
熟年になり 筋肉もほどよくついたのか
カバーずれができなくなりました。

アナベルはカバーずれができるから
若い馬はやっぱり身体ができてないんですね。

カバーには 綿が入っていて
100g 200g 300g
と選べますが 朝晩脱着できる環境にいるなら
200g以上でもいいと思いますが
離れた場所で着せっぱなしで飼っているなら
100gにして 嵐や極寒が予想されるときに
2枚重ねて着せてあげるのがいいと思います。

2枚重ねた方が ウォータープルーフは確実。
買った年の冬のウォータープルーフは大丈夫ですが
2年目以降は なんとなく万全でなく心配になります。



苦節●●年
今回初めて 取り替えなし
1回の買い物で2頭にピッタリの馬着が買えました。


IMG_5267.jpg IMG_5270.jpg プラスチックの容器を切って 結束バンドでとめたオリジナルラベル









スポンサーサイト



プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる