ハウスシッティング 2012

3度目のハウスシッティング。

最初の年のハウスシッティング

2度目のハウスシッティング


今回はね、
ホリーちゃんも一緒。
DSC_3202.jpg


前回ラマのいたパドックに
ホリーをつれてきました。

ペギーでもよかったんだけど

ペギーのいるキャロリンの家は通える距離
ホリーはちょっと遠い。

ペギーはいまいち取り扱いの難しいところがあるけど
その点ホリーなら安心。

馬が一頭だけだと精神不安になるけど
たぶんホリーなら大丈夫。

(道路を挟んだ向かいのパドックに馬がいるけど、
木や草があってとても離れているのでなかなか見えない)

当日はマリアンが運転をしてくれ
無事ホリーをつれてくることができました。


101226 001
白いこの方
とネコちゃん、
新鮮な卵を産む鶏(今年の鶏は 私に攻撃してくるは脱走するはの生意気タイプ)
そして大好きなホリーと一緒で カントリーライフを満喫しています。


朝いち、卵の回収と、
ホリー&生意気チキンに朝ごはん。

DSC_3205.jpg


白ちゃんとネコにも朝ごはん。

ちょっと一服して早速ホリーと朝の散歩。

1.5時間くらいで戻り
ホリーと私のランチ

午後もまたホリーと外出。

この辺は人も車も私たちにとっても親切です。
(めったに会わないけど)

気づくともう夕暮れ・・・
ペギーに会いに行く暇ないやん。


実は車がエンコしてどこにもいけないのでした。
ついでに昨日の外乗中携帯電話も落としたようで・・・

どうしよう!!!



ホリーを連れてくる途中
羊の群れが移動中で立ち往生しました。

Cattle crossing ね~
ニュージーぽいわ~

とコメントすると

マリアンの恋人のベン先生が

はっはっは。
Cattle は牛一般、羊には使えないのだ。

えー
そうだっけ??

豚なら使ってもいい??

と聞くと
マリアンとベン先生声をそろえて

だめです!!!

Cattle= 家畜

と中学校の英語で習ったような気がするんだけどな。

ベン先生によると
家畜=livestock

だそうです。


1頭だけで大丈夫か心配したホリーですが、

初日
最初の2-3時間は 新鮮な草に夢中で状況に気づかない。
その後なんとなく心細そう
ゲートから離れようとしない

2日目
やや神経質
だんだん遠くまで美味しい草をさがして移動
午後向かいの馬たちに気づいた様子
騎乗すると、最初は緊張していたけど、
すぐに落ち着く

3日目から
すっかり慣れてホリデーを楽しむ。

ホリーはとてもお行儀が良くていい子なのです。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる