カンタベリーライディングクラブ インハンドショウ 

1122 155
キャロリンの自慢の新馬が
カンタベリーライディングクラブのインハンドショウに参加しました。

*インハンドショウ
ドッグショウの馬バージョン。
馬には乗らず、引き手で、審査員の指示に従い歩いて動きを見せ、審査されます。
サラブレット、アラブ、 スポーツホース、ハンターホース、ポニー、などのカテゴリーがあり
馬の特性に合わせて参加します。
また ショウの項目は プレゼント(見栄え) コンファメーション マナー、ペース(動き)ハンドラー
などなど、それぞれリボンがもらえます。

*カンタベリーライディングクラブ
地区の乗馬同好会
馬を持っていても持っていなくても参加できます。
年間を通してさまざまな行事を主催、ニュースレターの発行、年会費35NZドル。



カテゴリーは カラードホース。

新馬はアパルーサーとウォームブラッド(ハノーバリアン系)
のクロス、
理想のカラードホースとしては、
配色が地味なため、
高得点は出ませんが、

どのカラードホースにもない、
ウォームブラッド特有の
脚をキビキビ高くあげる速歩をするため、

ペースの部門で見事1位の赤リボンをもらいました。

ちなみにカラードホースのチャンピオンはこの方。
1122 178


オッドアイ(片目がブルー)の綺麗なスキューボーです。
持ち主いわく、

ショーの為にブリーディングしたんですもの。
性格が悪すぎて、乗馬用としては期待できないわ~

だそうです。


1122 061
私の好きな馬はこれ。
リザーブドチャンピオン(2位)
でした。


会場で、ホースフロートになかなか乗らない馬がいました。

なんとか、入り口まで行きますが、
もう一歩が踏み出せません。

1122 171


ここで無理強いしても、
絶対うまくいかないので、
10分以上立ち止まっていましたが、
ついに、人間の堪忍袋の緒が切れて
押したり、無理に引っ張ってしまいました。

1122 176
後ろを押してる様子

あげく、大人しかった馬も暴れはじめ、
散々苦労して、
さらに20分後、
(何がきっかけか見逃してしまいました)
やっとフロートに乗りました。

新馬くんのフロート調教のときもそうだったけど、
無理に引っ張っても、馬は絶対いうことを
きかないんだなあ。
としみじみ思いました。






このショウは地元カンタベリーライディングクラブの主催しています。
私もメンバー。
人手が足りないので
審査のスチュワート(助手)をしました。

午前のアラブのカテゴリーは参加馬が少なく
審査の先生も要領がよく、楽勝でしたが、

午後のハンター部門は
クラスが複雑、
書類の不備
審査の先生の勘違い
不慣れな参加者
よくわかってないスチュワート
と 不祥事が重なり大混乱でした。

4位と5位のリボン、間違って手渡し、
出場者から文句を言われちゃいましたよ。
(置いてある順番がちがってたんだもん)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 海外生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる