蹄の細菌、カビの感染

ホリーちゃんのひづめ

seedy toe
(white line disease)
蟻洞


ができてしまいました。

右前脚が ボクシーフィートなので
どうしても 右前脚のひづめにひびが入り
この病気になりやすいのだそうです。

辞書によると
蹄尖部の白帯の一部が脆弱化して崩壊し、小孔となる蹄質異常


一般には
ひづめにひびが入り、
そこから、かび、バクテリアなどに感染し、
蹄の内壁が感染している状態

です。たぶん。

26_09_10 Hoof Rear L_Front view





治療法は
初期の場合
ひびの入った部分とその周囲をけずりとり、


IMG_0132.jpg




そこに 硫酸銅(青い粉状)とタールをまぜてこねこねしたものをつめます。

毎日つめ続けます。

3日くらいすると
感染?剥離している場所が、青銅色に染まります。

DSC_3902.jpg
青丸 ひづめの内壁が青銅色


初期の段階で手当てできたので、
痛みもないようで、
通常に乗ることができます。

普通は
装蹄師さんに削ってもらいますが、

マリアンがちょいちょいと削って、硫酸銅&タールを作ってくれました。



#写真1枚目はウエブかひろった写真
2枚目、3枚目はホリーのひづめ



The Anatomy of RidingThe Anatomy of Riding
(2004/03)
Sara Wyche

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる