ハンティング

imagesh1.jpg


秋はハンティングのシーズン
一般に NZでは 3月から6月にかけて。

11時30分頃からスタートして
およそ 4時間の日程です。

終了後は楽しい
hunt breakfast
朝食というより
優雅なアフタヌーンティーのご馳走タイム。

以前ペギーでハンティングの練習会に連れて行ってもらったことがありますが、
知らない馬が大勢、
つぎつぎにジャンプするので
ペギーが大興奮して
御しきれなかった暗い思い出があります。

でも hunt breakfast には楽しく参加しました。

今回は雑誌の記事の紹介です。
NZ H&P May2013

NZに、狐はいないので
hares (野うさぎ)を追いかけますが、
野うさぎもいない地域では、

犬が喜ぶ臭いの薬を
グループから15分ほど先行して道々撒いて行きます。
(drag hunt)


ハンティングのワンちゃんは
ハウンド と呼ばれ
2頭一組で数えるので
11 組なら
22頭のハウンドです。

ハウンドは撒かれた臭いを追って走りだし、
ハンツマン huntsman(ホーンを持ち赤ジャケットを着用)
とウイップスWhips or Whippers-in (ハントマン助手)
がハウンドをコントロールし、

マスター(赤ジャケット着用)
がライダーのグループを先導します。


imagesh4.jpg




フィールド The field master (緑のジャケット着用)
はルールやマナーが守られているか
をじっと見る役。
質問があれば 緑ジャケットのフィールドマスターにします。



imagesh3.jpg


マスターの後について(マスターを追い越すのは違反)
フェンスや低い生垣を飛び越えますが
(通常70cm-90cm)
無理にジャンプしなくてもOK。
ジャンプをしないライダーは
ゲイター gaters
と呼ばれ、ジャンプする人たちに場所をあけます。




・開催場所 通常郊外にある個人所有のファーム
・参加費 $50~

・馬の尻尾に赤いリボン すぐ蹴る馬
・馬の尻尾に緑のリボン 経験の少ない馬、若くておちつきのない馬

・服装
 安全ヘルメット
 ジャケット 黒か濃いグレー
      またはそのハンティンググループの決まった色
      例 ロイヤルブルー など
 乗馬ズボン ベージュ あるいは白
 ストック  白のストックスカーフ 正しく巻き、ストックピンを着ける
 手袋   着けた方が安全
 馬    タテガミ尻尾などきちんと手入れをしておく
      ほとんどの馬が クリッピングをして参加




imagesh2.jpg



写真はすべてウェブから探してきました
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる