見えない

のどの再手術の後、
すぐに退院の予定でした。

がらがら声でしゃべることはできるけど
明瞭でない上に
あごの矯正で
上の歯と下の歯をゴムでとめていたので

ウーウー

言ってるだけで意味は不明。

退院して
呼吸困難になっても救急車が呼べないな。



しゃべれないということは
緊急時に助けを呼ぶことが
健常者より数段難しい。


ことを身にしみて理解しました。

ただあごを再手術することになったので
退院も1週間延期、


あごの手術も予定時間にはじまらず
また 手術時間もながくて
なんだか大変でしたが

おかげで

のどを気にしている余裕もなく
呼吸困難の心配もふきとんでしまいました。

食欲もあるし
痛み止めをたっぷりもらって
よく眠るので
術後の快復もめざましく
翌月曜日には退院しました。


入院中は あごだ のどだ
であまり気にしていなかった目、

退院後 

これじゃ 運転できない・・・

と急に不安になりました。



事故の後、
病院が私のコンタクトレンズの装着にきづかず、
コンタクトレンズを3日間とりはずさなかったため
コンタクトが原因で目が感染していたそうです。

そのため入院中 日に6回ほど2週類の目薬をつけていました。




目、なんで見えないんだろう?
目薬で治るとも思えないし・・・
眼鏡の検査をしたときも
先生のあてたレンズではどれも見えるようにならなかった・・・


退院後
最初の2週間は
あご、のど、眼の診察に通うので
忙しくしていました。

ただその後は
通院も減り、
身体も元気になるにつれ
自分が何をしていいのかわからなくなり
どんどん気分が落ち込んでいきました。


車を運転できないのは
NZでは手足をもぎとられたようなもの・・・
と形容する人もいるほど 不便です。

何をするのにも 誰かに連れて行ってもらうように
頼まなくてはならず、
買い物にも、友達や馬に会いに行くこともままなりません。

(日本だったら、車なしで電車と自転車に乗れないのと
同じくらいの不便さかな)

また小さな字がまったく読めないので、
本雑誌、テレビ、 インターネットもできません。

買い物も情報がありすぎて
ぼんやり見えるのは疲れるのと
値札や商品の説明がまったく見えない。

初めての場所では
何がどこにあるのかわからず
ぶつかったりけつまづいたりします。


娯楽 ラジオ・・・・

つまらない・・・・
音楽鑑賞は普段ほとんどしないのと、
私にとって 音楽はあくまでも
運転しながら聞く、
とか
インターネットをしながら
とか
食事をしながら

など あくまで 
何かをしながら聞くもので

音楽だけを聞く

ということが楽しくないのです。

散歩にもでかけ
運転してたときは知らなかった
なかなか素敵な川のほとりの散歩コースを見つけましたが

遠くのパドックから馬を連れてくるために歩く、
とか、
馬に餌をあげる、
とか、
パドックの掃除や飲み水の確認、
とか、
フェンス(作)を移動させる
(*牧草の量を調整するため)
とか、


歩くにも目的がないと
やっぱりつまらない。

一人で毎日同じ場所を歩くのはものすごくつまらない。

することがなくて早く寝てしまうと
朝の5時頃目が覚めますが
やっぱり
することがないんです・・・・

顎を骨折しているので
食事もできないのもあって、

寂しそうにぼんやりしている
お年寄りの気持ちがほんとうによくわかりました。

horse-rider-yoga-bend-600x414.jpg

ヨガで 馬のポーズを探していたら見つけた写真
これならできるかな?

MAINTAINING THE BENDより




















関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

コンタクトレンズが原因だなんて...。

私は若い時にビルの防音ガラス(30㎏だったかな?)が後頭部に落ちてきて、はずみで桟に眉間を強打し、
両目とも1.5の視力が0.08と0.09まで下がりました。
視神経は傷ついていないからそのうち回復するという診断を信じましたが、
直後から段差がわからなくなり、バイクで段差に乗り上げて単独事故や、スキーでは雪のコブが見えず、
ジャンプして首から落下して頸椎を損傷しました。
一度も視力が回復されることがありませんが、あれから30年経ちます。不二子さんとは比較になりませんが、
突然視界を奪われる恐怖だけは少しわかるかもしれません。

励ましは、言葉ではどうにもみつからず・・・。
ただ、不二子さんが周りの方々に支えられ少しづつでも前に進まれるのをいつも陰ながら想っています。

Re: No title

ちゃっくさん
コメントありがとうございます。

1.5から0.08に急に視力が落ちたなんて
大変だったでしょう。
少しでも視力があるだけよかったし、
後頭部が致命傷にならなくてよかったとは思いますが・・・

事故以来、病気や怪我の話を聞くたびに
私より大変な思いをしてる人はたくさんいて
みんな頑張ってるのに・・・

と思うことがよくあります。

いつも励ましていただいてありがとうございます。



プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる