Cavalcade

p1040745.jpg
sdc10817.jpg



7日間--
移動距離200KM
雨が降っても風が吹いても強行。

1991年から 毎年 2月下旬にオタゴ地方で行われる

ケーブルケイド

キャロリンもマリアンも行く気満々です。
マリアンは過去3回参加、
キャロリンはお休みが取れないのと

馬が 長距離、上り下りに数日絶えられる
ように調整ができないので

毎年
参加を見送ってます。


野外生活はちょっと苦手、
7日間なんてとんでもない

という私も無理です。


地震で壊れた家の建替えが目前にせまり
何かと雑多の用に追われる中

マリアンは
行くと決めたら行くんじゃい。


と11月頃から
5歳のキーラを 週に2,3回
森へ長距離外乗に1頭で連れて行き
キーラの調整に精を出していました。


5歳くらいだと
できれば2頭以上で外に連れて行き
じっくりと馴らしたいところですが

そんなことしてたらいつまでも自立心が育たないからダメ


とちびしくキーラを調教していきました。


たしかに
ホリーもキーラもマリアンの教育の成果、
どこに連れていっても
落ち着いて自立しています。

すぐにオタオタするペギーとは大違い~


参加費用 1400ドル プラス@

私の行くキャンプは 
ベースを基点に毎日違う方角へ行きますが
ケーブルケイドは
毎日場所を移動していきます。

朝 自分の荷物を輸送用トラックに放り込み
夕方到着地点で荷物を受け取ります。

初日の出発地点から 最終日の到着地点まで
所有の車、馬運車は スタッフが移動しておいてくれます。

毎晩パーティーですって。

それと ワゴン車 (馬が車をひっぱる)も参加するのが
大きな違い。


images (2)



山道を行くので けっこうこのワゴン車と馬がひっくりかえったり
して 危険が一杯だそうですよ。





ワイルドワイドな
オタゴのケーブルケイド
マリアンとキーラ、
元気に参加して帰ってきました。

images (4)
images (5)
images (6)



写真はウエブから









関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

スゴイですね~!(@@)
ワイルドという言葉を通り越して、違う次元に感じます。
昔の人々は当たり前の生活だったのかもしれませんが、
私たちはそれだけ住む環境や、時代の便利さに慣れすぎた証拠かもしれません。

子供の頃、『大草原の小さな家』を観てましたが、やっぱり野外には予期せぬ怖いことや、出来なきゃ通れない道や過程ばかりですよね。

写真を見ただけで、常に長袖な私には半ズボンで馬に乗ることも無理かも?(苦笑)怪我することが頭をよぎります^^;

Re: No title

ちゃっくさん
コメントありがとうございます。
しばらく友達の家の留守番をしていて
コンピュータの日本語の入力の仕方がわからず
返事が遅くなってしまいました。

ブログは 自動で更新していたんです・・・

ほんとうに 半ズボンで乗るなんて信じられない!
って思います。でも夏なんかみなさんよくしてます。
海辺や河では 水着もありだし・・・

ただ NZは寒暖の差が激しいので
暑い!と思っても急に風向きが変わって寒くなることが
よくあるので 水着も半ズボンも肌を露出するのは
向いていないと思うけど
現地の人は平気みたいです。

ちなみに私は海では
ウエットスーツで遊びます。
水は冷たいし風も強くて
水着では耐えられません・・・

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる