ショルダーイン

The Dressage Movement of Shoulder-In

ジョディ先生によると
ショルダーインは400年以上も歴史があるそうです。

ショルダーインって
こうしてあーして
っていろいろ考えちゃうけど
とてもシンプル

馬の肩が内に入るってことなんですよね。
ここをおさえれば 後は練習あるのみ。

肩内はステアリングなので
基本は 手綱のみでコントロール
もし馬の速度が落ちすぎた場合

ホレホレ

とキャクを遣います。

ここでも手綱とキャク、同時に使わないように注意しましょう。

知識として
2蹄跡が3蹄跡になること、
馬のバランスが四肢等分から
内側の後肢に余分にかかる
というのも
覚えておくとおもしろいと思います。

正しく肩内(ショルダーイン)をすると
馬が柔らかくなり後肢を一生懸命使うようになります。

まず常歩で
うまくできるようになったら
速歩でしてみてください。



How to achieve Travers and Half-Pass Movements


ハーフパスって難しいわ~
と思っていましたが
ジョディ先生のいわれたとおりにすると
案外簡単にできてしまいます。

ぜひ試してみてください。




ビデオの英語がよくわからない・・・という方へ

You Tube の画面右下に英語字幕のボタンがあります。
文字おこしで理解できるか試してみてください。
またこの部分がわからない、というのがあれば
わからない部分の英文を添えて質問いただければ
日本語で説明します。


ショルダーイン ハーフパス
どちらも 4つの基本 go stop turn yield
を理解する必要があります。
前回、前々回の記事を参考にしてください。



The Truth about HorsesThe Truth about Horses
(2003/10/31)
Andrew McLean

商品詳細を見る

ジョディ先生のビデオの元になった本!

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

馬場的にあまり乗っていない私には難しそうですが、今後色々と参考にさせていただきます。

オノマトペでどう自分が動くか、頭で考えずに体が反応するかと目下考え中)(っていうか、宿題にされている・・・)です。

ホレホレ って、自分では心でそういいますが、実際にそのように指導員が口にしたのを聞いたことはありません、でも『ホレホレ』が程よい動きと強弱、そして人間側のイメージにピッタリなので、すごく自然に入ってきてぴったりだと思います。(^^)b goo~!

Re: No title

宿題できました??

オノマトペって昔勉強しました~。
日本語には必須課目、
でも実際は
①オノマトペが幼児語だと捉えられ語学の学習として学ぶに適当ではない語彙だと考えられている
②擬音語は学び記憶する表現だと捉えられていないから。
という理由で教材としてはとりあげないんですよ。

すっかり忘れていたので
いろいろ調べてみて、

ホレホレ
 
は、擬声語でも擬態語でもないから
本当にオノマトペなのかな?
ってわからなくなってしまいました。


せっかくコメントしていただいのに
反論するようなことを書いて
ごめんなさい。

でも久しぶりに
ものすごく勉強になりましたv-238





> 馬場的にあまり乗っていない私には難しそうですが、今後色々と参考にさせていただきます。
>
> オノマトペでどう自分が動くか、頭で考えずに体が反応するかと目下考え中)(っていうか、宿題にされている・・・)です。
>
> ホレホレ って、自分では心でそういいますが、実際にそのように指導員が口にしたのを聞いたことはありません、でも『ホレホレ』が程よい動きと強弱、そして人間側のイメージにピッタリなので、すごく自然に入ってきてぴったりだと思います。(^^)b goo~!
プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる