ギアチェック

イベンティング競技(総合馬術 馬場・クロスカントリー・障害)では
必ずギアチェクがあります。

出場前に、馬に乗って
所定の場所へ行き、
審査員が
鞍、腹帯、手綱 選手が指輪、ピアスをしていないか等の装備を
確認します。
*1ヘルメットとメディカルアームバンドは、
  バックナンバーを受け取るときに確認)
*2障害 クロスカントリーは ノーアクセサリー
  でメディカルアームバンド必着
*3クロスカントリーはバックプロテクター必着



ですので
出場を決めたら
装備の確認をして
傷があったり規格にあっていないようなら
修理、買い換えたりします。


安全性だけなら問題ないけど
キアチェックという視点だと
取り替えた方がいいかな、
というのは結構あって

あぶみ革と
手綱を買い替えました。

IMG_20140522_113527.jpg
革の表面が少し傷ついています。

さて
鞍。

事故の後
ホリーにもう一度乗ることになったとき、
マリアンが鞍を調べて
腹帯タッカクを修理に出して取り替えてくれました。

IMG_20140522_113801.jpg
障害鞍ですが 総合鞍用の長めたっかくに交換しています。
真ん中の茶色はもとのたっかく



IMG_20140522_113725.jpg


中古の鞍のタッカクをはずして
ホリーの鞍のタッカクと交換。 
(100NZドル)
合成皮革の鞍は軽くて便利ですが
バックルを留める部分は 革の方が使いやすく丈夫。



出場を決めてからあわてて鞍を修理に出すと
修理中練習ができません。

試合前の本気練習ができないと思うと
気も焦ります。



鞍だけではありませんが
気付いたとき、
または半年か年に1度でも
装備を確認して
早めに修理しておくのは
大切なことだと思います。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

指輪はわかるけど、ピアスもダメなんですね。
ブローチ?のようなものの方が危なそうと思う時がありますが。

時々、倶楽部の頭絡や鞍の手入れをしますが(っていうか、私しかしない)鐙革って本当によく傷むというか、縫うのに苦労します。

Re: No title

> 指輪はわかるけど、ピアスもダメなんですね。
> ブローチ?のようなものの方が危なそうと思う時がありますが。
>
> 時々、倶楽部の頭絡や鞍の手入れをしますが(っていうか、私しかしない)鐙革って本当によく傷むというか、縫うのに苦労します。

馬場はアクセサリーのチェックはなかったと思います。


テレレイン 値段わかりましたよ。
1440ドル プラス15パーセントの消費税。
でも日本に直接送れば 消費税はかからないと思うとのことです。
日本への送料は100ドルしないと思います。
ぜひ試してみてください 感想も聞かせてください~


プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる