ホリーの笑顔

ホリーのクロカン とっても楽しかったなあ。
もう一度したいなあ。

冬は毎週末のように
カンタベリーのどこかでイベンティング競技をしています。

ただ障害の高さ80cm, 85cm~

という競技会もあり、
えりごのみして (65cm )

スプリングストンポニークラブ主催
開催地 マクリーンズアイランド(国立馬術競技場!!!)

に参加しました。


今冬 週末は雨、
が多いカンタベリーですが
前回に続き 晴天に恵まれました。


さて、2度目ともなると
初回に比べ緊張もしないかな
なんてことはない。、
見た目にもびんびんに緊張していたようで、
受付やギアチェックのスタッフに
激励されて送り出されました。


馬場
毎晩寝る前にイメトレしたので
焦ることなく完遂。

00176_Capture_16.jpg


クリスタルトップの長鞭
他の選手から垂涎の的でしたよん。
(前回はそんなことに気付く余裕なし)

障害
遅刻してクラスの終了直前にすべりこむ。
コースの下見もウォームアップもできなかったけど
難なくクリア。
00177_Capture.jpg

ほりーちゃんすごいわ。

誉められたからか
障害のコースを上手に飛んだからなのか、

障害飛越終了後のホリー
リラックスして微笑んでいるような
とても嬉しそうな顔をしていました。


こんな顔のホリーを見るの初めて。
ホリーの笑顔をみたら
さらに嬉しくて泣けてきちゃいましたよ。

egaoa.jpg
こんな感じの笑顔




幸運はここまで。
大好きなクロカンは
コースエラー。

だって第2の後直線で見える障害は第4なんだもの。


ただしクロカンはコースエラーしても
笛は鳴らないので

あれ?
あれ?
第3飛んだっけ??

とおもいつつ 続行。

水障害のアプローチでまたまた迷って
勢いが落ちてしまいました・・・

00180_Capture_1.jpg


クロカンのコース下見は2度しなきゃだめかなあ。


笑顔の写真はこの本から
The Illustrated Guide to Holistic Care for Horses: An Owner\\\'s ManualThe Illustrated Guide to Holistic Care for Horses: An Owner\\\'s Manual
(2009/02/01)
Denise Bean-Raymond

商品詳細を見る





関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる