走れペギー

0080428%20%2887%29.jpg
逃げる時は一目散のペギー



タイミングの悪い日。

なにをやってもうまくいかない日。

シェリル先生の家で
なぜだかペギーが興奮ぎみで
全然練習にならず
帰り道、すっかり落ち込んでとぼとぼ歩いているとき、
線路の近くで、電車に遭遇しました。

死角で電車が来るのが見えなかったので
せまり来る電車を見たときは
よけいに怖かった・・・

ペギーよりも、私の方が怖がってたなあ~
やれやれ・・・

と歩き出すと
後ろから自転車が来ました。

その瞬間、ペギーが、
横っ飛びをしたのですが
たいしたことはなく、
自転車の人に

は~い!!

と、笑顔を振りまくと
自転車のお兄ちゃん、こぎながら、

今さっき、すぐそこの震源で大きな余震があったんよ。

え~!!
だからペギー少し様子が変なのかしらん・・・

と言いかけた瞬間、

ペギー、走り出しました。
超パワフルな走り。
頭を下げ、前脚をばたばたさせて
勢いよく一直線に走っていきます。

いや~ん ペギー
こら! 止まりなさい!!
お兄さん!!お願い!!
自転車止めて! とまってお願い!!


自転車に頼んでいるのか ペギーに頼んでいるのか
自分でもよくわかりません。

いきなり走り出した馬を止めるのは
両手綱を引くより、
片方の手綱を引いた方がいいのよと思いつつ

ちょいちょいと片方の手綱を引くと、
ペギーの顔が少し斜めに向くんだけど
止まってくれません。

何か障害があるたびに
くねくね曲がりながら大突進。

ああ、もうだめ・・・

と何度思ったことか・・・

ペギーは果敢にも、
大きな道路をフルスピードで横切り
道のつきあたりで
やっと止まりました~(走行距離約800M)

車が走ってなくてなによりでした。


息をゼーゼーさせながら下馬して
ぼーぜんとしていると、
さきほどの自転車のお兄ちゃんが、心配そうにやってきて、

いやーおどろいちゃったね、もうっ。
救急車呼ばなくちゃいけないかと思ったよ。

それはどうも。
私もこんなときのために
携帯電話をいつも携帯してますのよ。

と心の中で返事をしました。


その後、家まで6km、
ペギーを引いて、とぼとぼ歩いて帰りました。


帰り道、ペギーったら
先ほどの大爆走をすっかり忘れたように
落ち着いているので
乗ったり、下りたりして様子を見てたのですが
ほんとうに運の悪い日で、

ピッグファームの近くで
いきなり車が羊の群れをつれて
門から出てきたのに遭遇して
張り詰めていた糸が切れ、
ペギーに乗る意欲がすっかりなくなってしまいました。


総括:

ペギーが余震を感じたのかは不明

走り始めたら、なるべく早い段階で止める

ワンレインストップは手前に引くより
上に持ち上げるように使う

自転車のお兄さんに笑顔を振りまくのは控える

以上です。







関連記事
スポンサーサイト

theme : 乗馬・馬術
genre : スポーツ

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる