鞍を置く位置・・・サドルフィッティング

セミナーの最初に登場したのが
カンタベリーの鞍合わせ(サドルフィッティング)で著名な
スタンさん。

110112 013
鞍はこの白線から出てはいけません


以前 鞍を置く位置 という記事を書いていますが
くりかえし、確認します。 

110112 011
鞍を置く位置は、白線の間


肩甲骨が動いた位置より後ろ
あばら骨より前

です。

110112 0401
肩甲骨は前後に動きます

110112 0391
あばら骨の最後



前すぎても後ろすぎても
背中、肩を痛める原因になります。

馬に関していえば
鞍は大きい方が安定するので
この肩甲骨ーあばら骨サイズにぴったり合うのが理想ですが、

通常、鞍のサイズはライダーの脚の長さに合わせます。

鞍あわせ(サドルフィッティング)の要点は他に
キコウ・背骨を保護しているか。
鞍の詰め物がかたよっていないか。
鞍のパネル(クッション部分)が均等に馬の背中に接しているか。
などです。


今回はじめて
鞍の骨格のツリーの実物を見ることができました。

110112 028


新しいタイプの鞍、ツリーレスサドルは 
このツリー(骨格)を使っていないため
とても柔らかい鞍です。

さて、馬に合う鞍でも
ライダーがアンバランスだと
馬の背中を痛める原因になります。

ライダーの矯正はサドルフィッターではなくインストラクターの仕事です。

とスタンさん、強調してました。


図は Body basics より


Body Basics: A Guide to the Anatomy of the Horse (Stablemates)Body Basics: A Guide to the Anatomy of the Horse (Stablemates)
(2007/06/30)
Maggie Raynor

商品詳細を見る









関連記事
スポンサーサイト

theme : 乗馬・馬術
genre : スポーツ

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる