膝小僧の角度

馬に乗る人の姿勢で大切なのは


1シート
2拳
3脚

の3つで
馬への指示も
この順番です。

たとえば発進のときは

まずシートを正しい位置に、
次にほんの少し拳をゆるめ、
最期に脚で合図

となります。


シートの定義がちょっとむずかしいんだけど

おしり 坐骨

ではなく

お腹を含めた背中の下の部分から
太ももの下膝小僧まで全部。

とします。

脚は シートと一部だぶるけど

ももの付け根からかかとの先まで。

長年の熟練で
シートと拳は大分よくなってきたけど
脚の使い方がなんかね。

と思ってたのですが、

コツがちょっとわかったので
発表したいと思います。

ずばり 膝小僧。

鞍に乗り普通に足を鐙にかけたら
膝小僧をぐいっと地面に向けます。
(膝をついてお祈りするイメージで)

20091012053126.jpg


そうすると自然とかかとがあがっちゃうんだけど
そこはなんとか無理やりかかとを下げます。

むずかしいのよこの技は。


そして
つま先を少し開いて
少しだけ膝小僧を鞍から離すように
脚を開きます。
(ややがに股)

そうするとふくらはぎが馬体に密着するので
ちょこっと押す。

これが go の合図になります。

馬が理解して前に出たら
即刻
脚を がにまた から まっすぐ にもどします。

これだけなんだけど
ホリーの反応がすごくよくなったので
参考にしてください~

ちなみに障害飛越の
飛んでる最中は

意識して
膝小僧を下にむけない

または
膝小僧がまっすぐ

あるいは
膝小僧が上をむくくらい

にすると
がぜんバランスがとりやすいですよ。

膝小僧さま
これからもよろしくねん。


hiza2.jpg

膝小僧は下をむき
さらにかかとが少し下がる
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる