so far, so good.


marktoddo.jpg


マークトッド

イベンティング(総合馬術競技)
ロサンジェルスとソウルオリンピックの
ゴールドメダリスト
NZ乗馬界のレジェンド。
現役で活躍中

の自伝を読んでいるところです。


あの馬がどうした
この馬がどうした
どこで競技に失敗したという日記のような内容で

すごくおもしろい!
というかおもしろくないんだけど
おもしろい~
という不思議な本です。

マーク氏は
ヨローパ在住で雲の上の人だけど
考えていることや
ちょっとした言い回しが
まさに キウィ。

この人根っからNZ人だわ~



思わずくすくす笑ってしまいます。


特筆すべきは
マーク氏のおじいさん。

マーク氏の馬キャリアのきっかけはこの人抜きでは
語れません。


ごく普通の酪農家ですが
お買い得な馬がいるとつい買ってしまいます。

After all, he couldn't resist the bargain !

安いのには理由があるわけで
わかっているのに
おじいさんったら
癖のある馬を買っては痛い目にあいます。
大怪我も2回ほど・・・

そんな癖のある馬に子供の頃から乗ってるうちに
マーク氏の天才的な乗馬技術とバランス感覚が
養われるわけですな。

ほんとはジョッキーになりたかったけど
ぐんぐん背がのびてあきらめた、そうですよ。

名馬 カリスマとの出会いも感動的。

カリスマはショウネームで
愛称は ポッジ(ズングリむっくり?)
LAオリンピックでは ポッジちゃん、
やや太り気味だったので
ダイエットをしなくてはいけなかったそうです。

マーク氏も小型なポッジに
なるべく負担をかけないよう
できるかぎり体重を落としました。

そしてLAでの金メダルの瞬間!!!
クロカン終了時点では接戦でマーク氏は2位

最終日のショウジャンプ

マーク氏とカリスマ号は難なく失点ゼロでこなし

当時トップだったアメリカの Karen Stives (女性・銀メダル)の
障害をクリアして彼女が優勝する瞬間なんて
見たくないと思ってたけど

偶然なんとなく見てたら

バーをひっかけて落としたんだよ。

.What a wonderful moment!
Olympic gold !


そうが、対戦相手のミスで取ったメダルか・・・

なんて思ってはいけません。
3競技、いかにミスをせず最終日までいくか。
長時間の集中力と持久力
国を代表し全世界が注目しているという大舞台で
プレッシャーをおしのける
鋼の精神力
失点ゼロでショウジャンプを終えた
マーク氏とカリスマは偉大なのです。

食いしん坊のポッジちゃん
オリンピックの後は、
イギリスの休養地で
今までのダイエット制限を解かれ
美味しい牧草食べ放題を満喫したそうです。

そして マーク氏はメディアで
NZで一番価値のある独身と持ち上げられ
本人もその身分を楽しんだとか。

適当にロマンスもあり、
乗馬界によくある
名馬カリスマ号の所有でひと悶着があったりと
その後も波乱万丈な展開。

飾り気のない優しい文章なので
読みやすいけど
所詮は英文
馬の名前なのか人の名前なのか
馬の名前も2つあったりで
たまに五里霧中になったりもして

なかなか読み進まず
ソウルオリンピックに行く話になるまで
まだまだ
たくさんページが残ってます・・・
























関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる