フレクションとベント

わかっているようで
わかってなかったなあ。

とこの記事を読んで思いました。

馬のフレクションとベントについて。


フレクションは
キコウからポール(頭のてっぺん両耳の間)まで
左または右に曲げること。

馬の首のことです。

ベントは
しっぽから鼻先までバナナのように均等に
カーブすること。
馬の身体と頭まで含めています。

なのでベントはフレクションも含まれます。

首はあんがい簡単にぐにゃりと曲がりますが
馬の身体はそうかんたんにはまがりません。

ほんの少しです。


なので均等にベントするためには
ほんのわずかなフレクションと
内方のライダーの脚を支点に
馬の身体がカーブすることが大切です。

yourhorse.jpg

フレクションの練習

● ハミからひじまでが一直線であること

● ハミとのコンタクトを保つ

● ライダーの姿勢の確認
  左右均等 
  坐骨で深く座る

● 馬の停止の姿勢が 馬の首と頭がライダーの前にまっすぐであること
   
この状態であることを確認した上で練習をはじめます

● 馬の顔を黄線まで届くように優しく指示する

   右も同様に
   
your horse 2015.11 より







練習していて
ふと思ったのが

フレクションだけ使うことってあるのかな??


答え

馬場での長蹄跡では
このフレクションをほんのわずか
内方にむけて使うそうです。

まっすぐなのは(馬場のテストで)

最後の Aから真ん中に入り 
X 停止 敬礼

のときだけだそうです。

直線ではまっすぐなのがいいんじゃないかとは
思うけど
内側にフレクションを使うのがたぶん
正しいとおもいます。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる