ブルーススプリングス ポロ&エクイストリアンセンター

ブルーススプリングス ポロ&エクイストリアンセンターは 市の中心部から北へ車で20分、ベルファストの高速道路1号線のちょうど入り口にあります。

ここに週1から2回の割合でNZに来たばかりの頃、半年ほど馬に乗りにきていました。
レッスンがついてもつかなくても45分で30ドル、
15ヘクタールくらい?の敷地の中で自由に乗ったり、小さなジャンプをしたり、
たまに3頭以上集まると、近くの人口林の中へ散歩に行ったりしました。

blue (107)



KIKIはここのオーナーの馬で、よく乗らせてもらいました。
ちょっと小粒で元気のいいKIKIは拍車をつけると大ハッスルしますが、
もともと脚が強めの私には拍車なしで息もぴったり、
ジャンプの大好きなちょっと器量よしの馬です。
ここはポロ競技の道具、設備もそろっており、確認したわけではないのですが、
KIKIはポロポニーとしても活躍していたのだと思います。
通常ポロポニーとして使う馬は牝馬で少し小さめの馬が多いとのこと。

blue (109)



オーナーのマークは親切で褒め上手な人です。
そして特筆すべきはその愛犬ジャーマンシェパードの”ポール”です。
ある日大切にしていたティファニーのシルバーリングをはずすのを忘れて馬に乗ってしまい、
仕方なくキュロットのポケットに入れていたら、
馬から降りたらなくなっていました。
絶望のあまり、うちひしがれて帰宅しましたが、あきらめきれず、
翌週マークに相談したら
「あれ君のだったんだ。ポールが見つけて、俺に届けてくれたんだよ。」
と指輪を返してくれました。

downloadzoi.jpg


この広い馬場、馬の落とした大きな蹄鉄だっていつも見つからないのに。
ポールに100回キスをして、後ほど大きな骨をプレゼントしても
感謝が足りないくらい。
ちなみにこの指輪はその後もなくし、
なぜか洗濯したホストファザーのパンツから見つかったという不死身の指輪です。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる