ソルトブロックとセレニウム

塩がないと人間は生きられません。
たばこと塩の博物館の ドクターソルトによると
塩がないと人間は5-8日間で死んでしまうそうです。

当然馬にも塩はかかせません。
ハードフィード
(カラス麦、大麦、ふすま、切った干草((Chaff)) ドロマイト、 シュガービート などをまぜてつくる人口の餌)
に塩大匙一杯加えて与えることもありますが、
我が家ではもっぱら このソルトブロックを1つのパドック、2-3頭で共有します。


我が家のアイドル子馬くんもぺろぺろ。

namehouse (4)




雨が降るとこのソルトブロック溶けちゃうので、ちょっともったいないなあ。
と思うこともあります。
運が悪いと2-3週間で解けてなくなってしまいます。


さてもうひとつ、ここクライストチャーチのあるカンタベリーで
かかせないのが セレニウム(selenium)。

なんでもカンタベリーの土地にはない元素だそうで、
人間はいろんなところから輸入したものを食べているので
あまり心配ないけど、 カンタベリーの草しか食べない馬には致命傷だそうです。

セレニアムを摂取しないと 筋肉の病気(White Muscle Disease )になります。
ですが、あげすぎても鬣や尻尾、蹄に悪影響が出るという
悩ましい元素です。

馬には液体になった セレニウムを、週に一度与えます。

セレニウムもハードフィードにまぜて与えるのが一般的。
我が家では食パンにつけて食べさせています。

2-3頭一緒だと、それぞれの餌箱を馬がかわりばんこに味見して
食べていくので、皆が適量のセレニアムを食べたかわからないのと、
たまに セレニウムのかかった餌の部分をピッと地面に捨てることがあり、
食パン方は確実です。

馬に食パンはあまり食べさせない方がいいそうですが、
粒粒のたくさんあるパンはいいのよ~とキャロリンは言っています。

foalJAN (7)


しょっぱい塩の後はやっぱりお水。

馬は1日に最低20リットルは飲むそうです。

クライストチャーチのお水はNZの中でも特別美味しいことで有名です。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる