落馬

3年ぶりに落馬しました。

NZに来てから3度目の落馬です。

小粒の馬スクワート君から の落馬だったので
痛くも痒くもなかったのですが・・・
目撃者のキャロリンによれば、落ちるときもゆっくりずるっとすべり落ちるような
感じだったそうです。

バランスよく乗れるようになると、なかなか落ちないものですが、
(キャロリンは荒くれ者のジーナに乗るのでたまに落ちます)

今回はスクワートがぴょこんと跳ねた瞬間、
鞍が前にあがってしまい、ずるりと落ちてしまいました。

腹帯がゆるかったんですね。

さて、鞍を馬に乗せて固定する為に
鞍に付けた腹帯をまわして締めますが
馬はなぜか締める瞬間お腹を膨らませます。

ですのでいくら締めてもお腹をひっこめれば
腹帯はゆるゆるになってしまいます。

これを防ぐには、締めた跡、馬を歩かせて、また締める。
乗る前に必ず、腹帯を確認する。
乗って歩かせてから、また確認する。

これで大分防げます。


同じ馬、同じ鞍だとだいたい何番目の穴で締めればいいか
わかるので、確認をおこたることも多いです。

また馬のお腹の形,
腹帯のタイプにもよりますが、
左を締めたら次は右を締める。
とバランスよく締めたほうががきちんと締まるように思います。

これも慣れてくるとつい横着をして
左ばっかり締めるようになりがちですが・・・

友人の話ですが、
アメリカではこの腹帯あまりきつく締めないそうです。

たしかにきつい腹帯は馬も大変。
ですので、鞍をつけたまま、都合で馬を繋いでおかなくては
いけないときは 必ず馬の腹帯をゆるめてあげることが大切です。

写真は私を落としたスクワート君

squjabpz (175)



スクワートはとっても人懐っこくて、おっとりした性格で
馬にも人にも大人気。

前述の子馬くんのベビーシッターもスクワートなら安心です。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる