Help Me Rhonda !

我が家の美人といえば、
サラブレットのロンダです。
彼女はレースホースでしたが、
筋肉に支障があり、1シーズンでレースを引退、
(2着2回 3着、 5着 となかなか優秀でした)
器量とひとなつっこい性格を買われて、
乗馬用の馬として、
我が家にやってきました。


ロンダの欠点?は
プロかセミプロにしか乗られていなかったこと。


ですので初めてホビーライダーの私が乗ったときはものすごく怒りました。

何よあんた、どうして 銜(ハミ)をそんなにひっぱるの!!
痛いじゃない!!
という感じでしょうか。

草原をものすごい勢いで走り、しばらく止まってくれませんでした。

半年ほどキャロリンが調教がてら騎乗し、
もう不二子が乗っても大丈夫よ。
といわれてからも・・・

鳥を見れば驚くし、少しでも変な癖で乗ると怒るしでなかなか大変でした。
いろいろ怖い思いもしましたが、
ロンダは怒って走り出しても、
何かに驚いてぴょこんと跳ねても、
身体をひねることなく、ただただまっすぐなので、
なんとかしがみついて、
ロンダからは一度も落ちたことはありません。
そういう意味では信頼できる馬です。

ロンダの性格は女の子そのものです。
猫も女の子の方が、縄張り意識が強いように思いますが、
知らない馬が自分のスペースに入ってくると、
ものすごく怒ります。

だから知らない馬と一緒に乗るときはちょっとびくびく、
こんなんじゃ絶対、ショーや競技会は無理じゃない。
と思うのですが、キャロリンは気にせずあちこちに連れて行っています。

スクワートが来たときも、
ひとなっつこいスクワートがロンダにまとわり付いたのだと思います。
翌日スクワートのカバーはびりびりに破かれていました。

意地悪ロンダはベビーシッターにはむきません。

普段の顔のロンダ

HS (3)



現在 スクワートとロンダと子馬くんは一緒のパドックにいますが、
面倒を見るのはもっぱらスクワートの役目で、
ロンダは威嚇して 子馬を追い払っています。

また面白いなあと思うのは、
ロンダはおだてに乗りやすいお調子者です。
以前、室内競技場で公開レッスンがあったのですが、
トレーナーやライダーから、
ロンダ綺麗ね~
いい子ね~
とさんざんちやほやされるとその気になり、
ほんとに嬉しそうな顔をして、リズミカルで綺麗な速歩をしておりました。

皆にちやほやされてちょっとうれしい顔のロンダ
Mac (130)



さて次回はこのロンダに乗って外乗(ロードライディング)に行った話しをします。


Help Me Rhonda は、
ビーチボーイズの曲名で、ロンダのレース名です。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる