スゥエーデンから来た少女



FA! (1)


写真の美少女はスゥエーデンからやってきました。
我が家に1年の予定で下宿している16才のフリーダです。
(ダーフィールド高校の留学生)

とても上品な英語をしゃべり、やさしくて、賢くて、そして
何よりも、とっても頑張りやさんです。

我が家はもよりのバス停ロールストンまで4KM離れているため
移動が大変ですが、フリーダは毎週かならずバスを何度も乗りついで、
街へ出かけていきます。

それでも誰かが、バス停まで送り迎えをしなくてはいけないのですが、
なるべく迷惑にならないように、キャロリンやギルの仕事の都合に合わせたり、
誰もいないと、ウエストミルトンから5kmくらい歩いたりして
3時間も4時間もかけて街から帰ってきます。

ヨーロッパの女の子はほんとうにしっかりしてます。
我が家の  ジェネル(娘14歳)
とは 大違いです。

さて このフリーダが持っている小さな赤い馬の置物ですが、
どこのスゥエーデンの家庭にもだいたいあるそうです。
縁起物でしょうか。

キャロリンは
「日本の招き猫みたいなものなんじゃない??」

とちょっと日本通なコメントをしていましたが、
招き猫は商売がらみなので、
こけし人形、または赤ベコみたいな感じでしょうか。


早速フリーダに スゥエーデンの乗馬ライフについて
インタビューをしました。

フリーダーは8歳から12歳くらいまで、乗馬クラブで馬に乗っていたそうです。
成長して、ほかにもいろいろ興味がでてきたのと
インストラクターと合わなくて乗馬をやめたそうですが、
それでもたまに、馬を借りて
お母さんと 森の中で馬に乗っていたそうです。

おとなりは森の国、ノルウェーですものね。
私の中で北欧の乗馬は森の中のイメージになりました。

スゥエーデンでも乗馬はやっぱり女の子に人気のスポーツで、
10人女の子がいればひとりは乗馬が好きなの、という
かんじだそうです。
(NZは4人にひとりくらい)

FA! (11)


馬とは関係ないのですが
NZ で売られているドリンク レッドブル
スゥエーデンのお隣の国、ノルウェーでは違法だそうです。
ですので スゥエーデンにやってくるノルゥエー人は
スゥエーデンでたくさんこのレッドブルを買い込むそうです。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる