ホースキャンプ 2011

110121 037


110121 048
蹴り暦3回のペギーは尻尾に赤いリボンをつけて参加


今回のトレックで一番気をつけたのは

順番を守る


です。 
いったん馬の歩く順番が落ち着くと、
むやみやたらに抜かしたり、勝手に横に逸れると
抜かされた馬が怒り出したり、興奮する場合があるからです。

私とキャロリンは 
馬も乗り手もベテランそうな高齢者グループの
後につき、


この順番を死守!






したかったのですが
結構皆いい加減で、横から割り込んだり
横道の逸れてみたりする馬が続出でひやひやしました。


もうみんな、自分が上手で自信があるからって
勝手しほうだいなんだから!!
あんまり上手じゃなくてひやひや乗ってる人のことも
考えて欲しいものです。


高齢者グループの後ろにつくはずが、
なんだか入り乱れて
歩様とコースが予測不可能な
ワイルド系カラードホース4人組
の後ろになったときは・・・
ちょっと泣きたくなりました。

110121 046
カラードホース4人組

さて、今回の反省点は
 
ついらくちんだからと
モンティのお尻にべったりとひっついて歩いた
ことです。

べったりひっつかれたモンティは怒ったりしなかったけど
きちんとペギーをコントロールして
一馬身半 開けて歩くべきでした。

ためしたらこの 一馬身半
簡単にできたのですが、
なんせ癖になってる
バムストップ。(お尻をブレーキに使う)
横着してしまいました。


今回のハイライトは、

小川を越えるたびに緊張して 
飛び上がる馬がいて・・・


2,3度目でついに乗り手が落馬してしまったのですが、

そこでツワモノのAさんが、

私が代わりに乗ってあげる。


と申し出て、
すごいAさん!!

ほんとうに馬が高く跳ね

もうだめかも


と見ていてハラハラすることが
何度もありましたが、
上手にバランスをとって乗りこなしていました。

これぞ本物のホースマンシップ。

どうしてそんなに上手なの?
なんで落ちずに乗れるの??

と質問攻めにすると、

脚のふくらはぎから下で上手につかまるのがコツ。

手(手綱)はちょっと難しいのだけど
ぜったいにひっぱらないで
馬の動きにあわせるのよね~

Aさん大尊敬です。


110121 047
小川は何度もわたりました


小川といえば、引き馬をしているときに
のどがかわいて水を飲みたいペギーに2度ひきずられて
川にひきこまれて
ブーツがぐっちょりぬれました。
バカ力のペギーです・・・



モンティが2日目の途中から不機嫌になりました。

蜂にさされたのかな?

と思うような反応をした後
何度か前あしをあげて嫌がるそぶりをしたり
尻尾をふって不機嫌そう。

蜂ではなかったようですが
原因は不明。
鞍があっていないのではないかと
キャロリンは疑ってました。

3日目も尻尾を不機嫌そうに何度も振っていましたが、
おとなしく我慢していました。
モンティえらいぞ!

110121 022

110121 026

110121 052

110121 061
天然のブナ林を抜けました

110121 077
最終日のゲーム
モンティーにべったりだったペギー、
チームが違うので離れ離れになり
最初ちょっとてこづりました。

ゲームのいろんな道具に馴れていない若い馬たちも大暴れ・・・

トイレットペーパーゲームでトイレットペーパーがからまって
とれなくなった馬は 大立ち回りした挙句、
乗り手を振り落としました。

いつなんどきのゲームに備えて
若駒を道具馴れさせるトレーニングはニュージーランド
では必須です。


関連記事
スポンサーサイト

theme :
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる