ショウ ウィークエンド



先日、キャロリンと仲良く、
タイのお姫様が次々と暗殺をして、
権力を握っていく怖いDVDを観ていた時のことです。

女の子の猫ベラがめずらしく居間にやってきました。
どれどれと抱き上げたら、

みやお~ん
と怒って逃げていきました。


RAP (4)


ベラ

でも少しすると戻ってきて、
キャロリンのまわりをうろうろした後、
ちょこんとキャロリンの膝に座りました。

まあベラったら。
私には近寄らないくせに・・・

しばらくして、
今度は怖いもの知らずの仔猫のキキがやってきて
ベラがいるにもかかわらず、
これまた キャロリンの座っている椅子の肘かけに
ちょこんと座りました。

当然、ベラが怒って、
シャーッ
とキキを威嚇しました。

それでも キキはきょとんとした顔をしてキャロリンの
傍を離れません。


敗北感・・・
そんなにキャロリンがいいのかしら・・・

キキの恩知らず!
いつも特上のキャットビスケットを
みんなに内緒で食べさしているのに
ベラに威嚇されても、キャロリンの方がいいのね!!

ちょっと悔しい初夏の夕べでした。


さてクライストチャーチにお住まいの皆さん。
まもなく ショーウイークエンドですね!
11月15日 16日 17日 の3日間盛大に行われます。
17日金曜日は、
クライストチャーチ市の日として公休日になり、ショウも一番盛り上がります。

これにさきがけて、
11日 15日 18日は 競馬NZ CUP ウイーク、
南島最大?レースが繰り広げられ、また
なか日の15日は特に女性が着飾って出かけるので
レース場も一段と華やかになります。

http://www.nzracing.co.nz/Goracing/NewZealandCup.aspx

話はもどり、
クライストチャーチのショウですが、
昨年は述べ人数10万人を越す人でにぎわました。
(クライストチャーチの人口は36万人ぐらい)

正式なショウの名前は The Canterbury Agricultual & Pastral Show
趣旨は、農家の品評会だといえばわかりやすいでしょうか。

つまり、カンタベリーで一番立派な牛は?
羊は???そして牧用犬は???

牧場に関するものをなんでも競いあうので、
例えばだれそれさんのトラクターはパワーがあるだけではなくて、
走るのも速い?!なんていうのも自慢しあいます。
若い兄さんたちの トラクターレースも人気のコンテスト。

RAP (5)

自慢のトラクター

A&Pショウは
日本でいえば1年に1度ある村の縁日のようなものだと思います。
いろんな屋台や出店が立ち並び、ショウに参加しない子供たちも
駄菓子を買ったり、ゲームをしたりして遊べます。
また 仮設の小さい遊園地、観覧車や、ジェットコースターなどもお目見えします。

カンタベリーの町、そしてNZ中の町には
必ず、ショウグラウンドがあり、毎年その町のA&Pショウが
夏の間、毎週どこかで行われます。

ショウ好きな人はいろんな町のショウに参加して、
本番は南島で一番大きなこのカンタベリーのショウで勝負よ!
というかんじでしょうか。

牧場といえば馬は必須。
馬も競技に加え、引き馬、乗馬、年齢別、馬の品種別ショウと
数え切れないくらい行われます。

見所は 木曜日の10時30分
上級 ドレッサージュ(音楽付き)

また最近ではなかなか見られない
サイドサドル(ドレスを着て横すわりをして馬に乗る)
のクラスが木曜日の9時30分です。

RAP (1)

華麗なる横すわり、よく調教されている馬でないと
バランスをとるのがとても大変です

RAP (2)

たくさんリボンをもらって にっこり

金曜日は 9:45~ショウジャンプ(障害飛越)グランプリ(140CM、130CM)
があります。
お見逃しなく!


ひとつのクラスに参加するのに、メンバーだと
10ドル~ ですので皆さん通常4から5クラスに参加します。

入賞者は 賞金がもらえます。
普通のクラスだと、1位2位3位で、30ドル20ドル10ドル です。
これが グランプリクラスになると、100ドル~500ドルもらえるようです。

RAP (3)

ドライビング(馬車)もNZでは大変人気がある競技です

RAP (1)

こんなクラッシクなクラスもあります


そして、ショウの後には
グランドパレードが行われます。

参加者は誰でも参加できますが、
入賞者は、参加が義務づけられています。

貰ったリボンをつけて会場を誇らしげにパレードして
ショウは終わりです。


RAP (6)

羊でショウをもらった子供たちのパレード

RAP (7)

こんな綺麗な人たちも勇敢に障害飛越をして入賞。
ジャンプの選手のパレード

このA&Pショウ、
年に一度のお祭り?ですので
地元の人たちは毎年楽しみにしています。

ただ、日本のお祭りと違って 入場料が必要です。

http://www.theshow.co.nz/2006-show/buy-tickets/
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる