RDA



RDA  Riding for the disabled association

障害者が乗馬をすることでリハビリを目指すものです。

非営利団体で、
この組織は世界100カ国以上にあるそうです。

乗馬が身近なNZではこのRDA
乗馬によるリハビリを目指す施設はたくさんあり、
NZ人の大半がRDAの意味を知っています。

クライストチャーチのRDAは
クライストチャーチのショウグラウンド、
アグリカルチュアルパークにある
2003年に完成した最新設備のインドアアリーナにあります。

ドレッサージュの室内競技にも使えるこの施設、
所有者をRDAとし、乗馬のイベントにも使うことによって、
市民と障害者の結びつきを強めています。

こういうところが、ほんとうにNZはすばらしい国だと思います。

さて ウエストウッドは
病院のリハビリ施設のひとつなので、
RDAとは別の組織ですが、
目指すところはRDAと同じです。
毎年行われる NZ南島RDAの総会の際は、
総出で馬もスタッフもお手伝いします。


以前この総会が、クライストチャーチで行われたとき、
お手伝いに行きました。

総会の前日には RDAから招いた講師による講習会があり、
ウエストウッドの馬を使いました。

師匠ジュリイがはりきって
馬の手入れをしたのは言うまでもありません。

シャンプーと毛刈り(参考にしてください)
http://www.blogaboutnz.com/horse/archives/2006/05/post_13.html
を前日までに済ませ、馬も前日に運び、
リハーサルもしました。


ウエストウッドの馬は室内アリーナにはなれていないので
どうなることかと思いましたが、
師匠の調教は完璧で、当日はあいにくの土砂降りの雨をでしたが
大成功でした。


rdap (25)


障害者乗馬用の新しいデザインの鞍を試すスタッフのジュリイ
馬はアイーダー

rdap (46)


人の動きと馬の動きをの講習
雨で濡れた馬の毛にシールを貼るのが大変でした。
馬はペイントホースのバーニー

rdap (36)


長手綱で操縦し、馬の動きを解説。
スタッフのマーガレットと馬のナンシー

rdap (54)


流行の、ボール型の椅子、馬に乗る際のバランスを教えるのに
使っています。


rdap (60)

ジュリイ他スタッフが磨きあげたウエストウッドのスター馬たちが
大勢の受講者の前で大活躍するのを見ていて
とても誇らしい気分になりました。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる