ホーストレック キャンプ



今NZでは マクノートン彗星を見ることができます。
ハレー彗星の100倍の明るさ次回に現れるのは9万年後。

高校生時代は幽霊天文部員、
ハレー彗星は見なかったけど、
ヒャクタケ彗星だって、ヘールボップ彗星だって
わざわざ2時間もドライブをして見に行きました。

一世を風靡した、獅子座流星群だって2年越しで観測しています。

そんな私がどうしてこのマクノートン彗星を見逃すことができるでしょうか。

まず私の友人がリトルトンでじっくり観察。
そしてキャロリンも
水曜日の夜に見えたわよ!との報告


ますます観たいという思いがつもるなか、
最初の頃はいつでも観られると楽観していたのが
災いしてこのところクライストチャーチは曇り空。

ちっとも見ることができません。
なんでも1月中は観ることができるそうですが・・・

みたいなあ。


IMG_0005.jpg


不二子、泊りがけで、ホーストレッキングに行かない?

とキャロリンに誘われたのは去年の夏でした。

行きたい、絶対に行きた~い。
でも ロンダは馬見知りするしなあ・・・

ロンダは脚が本調子じゃないから、
スクワートをつれていくわよ!!

IMG_0002.jpg

ジーナとスクワート

えー
スクワート!!!!
この間、牛に驚いたスクワートからキャロリンが落馬したのを
見たばっかりなんだけど・・・


行きたい、
でも乗りなれていないスクワートだと不安
でも行きた~い。


このホースキャンプ、主催しているのは、
もと馬具屋さん現在派遣の馬の獣医をしているご夫婦。

カンタベリー近辺から馬を連れて
集まり、総勢 50頭の大グループで
Fairlie Lochaber Station  をベースに3日間トレッキングをします。


IMG_0003.jpg

総勢50頭

我が家の馬は知らない所に行くとハッスルするから
ちょっと心配。

でも よその馬はもっとハッスルしてとっても大変らしいです。

結果・・・
私は仕事が休めずいけなかったのですが、
キャロリンはジーナとスクワートと
もと女性騎手の友人で参加しました。

スクワート初日の晩に、他の馬に顔を蹴られて
休馬
眼の上を数針縫いました。


でも2日目から復活です。


興奮して乗れない馬や、
なみあしで歩かず、道中ずーと落ち着かない
はやあしをした馬なんかもいましたが、
まあ大きな怪我もなく無事終了しました。

長距離のトレッキングには
獣医さんやお料理を作ってくれる人がいるので
安心して参加できます。

あれ?お医者さんもいたほうがいいのでは?

IMG_0007.jpg

キャロリンと友人

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる