Peraki Bay


peraki2007 (134)


Peraki Bay (バンクス半島)

ワイタンギデーは皆でパラキベイに行くぞ!

我が家はギルの鶴の一声で日程が断行されます。

この日はジェイミー先生のレッスンがある日なんだけど・・・

ごめんね、ジェイミー先生キャンセルしてもいい??

あら!仕事なんでしょ。 いいわよ。
がんばってね!!

(仕事じゃないんだけど・・・)

最近売れっ子で忙しいジェイミー先生
なかなかレッスンの予約が取れません。
次のレッスンはいつになるのかしらん。

パラキベイは私有地(注1)
を通り抜けないと行くことができない
秘密の入江。

それだけに静かで豊かな自然の恵みを残した
美しい砂浜です。

pera.jpg

初公開 筆者のセクシー(水着)フォト
ただし遠影


ムール貝やあわびも豊富に獲れ(注2)
あざらしのコロニーもあります。

p (2)



また1838年にできた
クライストチャーチ最初の常設の陸捕鯨基地であったという歴史的な入江でもあります。

p (1)

捕鯨に使われた道具の記念碑

水が冷たく、少し風が強いのが難ですが
泳いで、ランチを食べてまた泳いで、お昼寝して
アザラシの探検に出かけて、
と楽しい夏の一日でした。

peraki2007 (126)

パラキベイ牧場の馬と牛


注意1:
NZ、海岸とその海底は公共の場所と決められています。
また、Public Access という、誰もが海岸に行くことができる権利があります。
ですが、私有地があり、私有地を通らないと行くことができない海岸線がNZ全体の
30%(港湾施設を含む)にもなります。

パラキベイの素晴らしい入江に一部の限られた人しか行けないのは
とても不公平ですが、その為に、豊かな自然が残されているのも事実です。

注意2:
種類によって獲ることができる固数、大きさが決められています。


ムール貝50個まで
あわび(Paua) 10個まで 12.5cm以上のもの
イセエビ 6匹まで 6cm以上のもの

http://www.fish.govt.nz/en-nz/Recreational/Most+Popular+Species/Paua/default.htm
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる