ブリーダーショウ



私のNZのお母さんエフィー
http://www.blogaboutnz.com/horse/archives/cat116/index.html
に呼ばれると
すぐに参上する私。
(頭があがりません)


久しぶりにエフィーに呼ばれて
馬のブリーダーショウに行ってきました。

今回の私の役目は
ショウに出るエフィーの馬を撮影するカメラマン。

6:15AM
エフィーの牧場に集合。

ところが最初にショウに出る
馬の親子がだだをこねて フロート(馬運車)に乗りません。

仕方ないので、 出番が後の
2歳と3歳の馬を先に連れていきました。

4頭出るので 2頭ずつのピストン輸送です。

会場では馬房を用意していたのですが、
馬の親子用にひとつだけ。
馬房がひとつ足りなくなってしまいました。

エフィーより

Keep stealing !
(よそ様の馬房を借りて、その馬が来たら、また別のよそ様の馬房
を拝借して、私が戻ってくるまでなんとか してね。)

と命ぜられ、

馬房主が来る度に、

ごめんなさーい。
すぐ出まーす。

と馬を連れて冷や汗かきつつ移動し続けました。

ブリーダーショウの面白いのは、
子馬がお母さんと一緒に出場していること。

かわいい子馬、慣れない初めての体験で、
引いている人を蹴り上げたり、肩に乗り上げたりする子が続出。

見ていて飽きません。

参加している人は大変だろうなあ。

EF (9)


審査中もがまんできずにおっぱいを飲んでます


EF (41)

エフィーの馬の親子
なんとかショウに間に合いました。 


EF (65)

エフィーの馬 ガイ 3歳

EF (105)

この日はなぜかたくさんの飛行機が
クライストチャ-チの空を低空飛行していました

EF (109)

毛艶がよくとても目立っていたミニチュアホース、
当然のように1位の赤いリボンをもらいました


EF (114)

胸に挿した花がダンディです

EF (116)

おしゃれに澄ましているミニチュアホース
牛柄の馬のことをペイントホースといいます。
茶と白の柄のことをSkewbald
後ろにいる黒と白の柄のことをPiebaldといいます。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる