馬の幼稚園



1歳と4ヶ月の子馬くん。
すっかり大きくなり、スクワートお兄ちゃんの
http://www.blogaboutnz.com/horse/archives/cat122/index.html
背丈も追い越してしまいました。

子馬を育てる際、
一番大切なのは、のびのびとよく遊ばせ、
そして食べさせること。

今までに教えたのは、
1 引き馬
2 お母さんや他の仲間から離れてしばらく独りでいること
3 ウォーム(寄生虫除去)
4 ハミを付けて引き馬
5 ひづめの手入れ
6 フロートに乗せて、お出かけ


ぐらいです。
鞍を載せ、人を乗せることを教えるのを、
ブレーク インといいますが、
馬の骨格が育った 2~3歳まで待つことになります。


でも英才教育という言葉があるように、
若いうちに教えておいたほうが後々役にたつことが多いのも事実。

そこで子馬くんを馬の幼稚園、
1歳馬専門に調教する施設へ、
2週間ほどあずけることになりました。

l (55).jpg

子馬くんいらっしゃい!!


待っていたのは1歳馬のスタンダードブレッドたち。
新顔がめずらしいらしく、皆で子馬くんの様子をず~と伺っていました。

初日はとりあえず場所に慣らす為、
そっとしておきます。

2日目からは銜に慣れる練習。

mp (73).jpg

mp (79).jpg


え?
これだけ??


そうよ。
後5日は銜に慣れる練習だけ。


そうなんだ・・・

長い手綱で調教するのを
楽しみにしてたんだけど・・・


ハーネスレースの1歳馬の調教でも見て行きなさい。

mp (85).jpg

mp (5).jpg

ここの幼稚園の園長先生は
現役の女性レースドライバーです。

mp (21).jpg
いっぺんに大勢調教する秘策

mp (57).jpg
ハンサムなトレイナー リチャードくん

mp (66).jpg
この馬は前に馬がいるとご機嫌で走るそうです
ドライバーは園長のマリー先生

mp (39).jpg
美人トレイナーのセルシーさん 弱冠21歳くらい
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる