地震の日の出来事

images_20161117123616751.jpg


地震 大きな揺れではありませんでしたが
30秒くらい
ゴロゴロ 揺れても揺れても止まらないようなかんじでした。

揺れが長いのは 
(震源の距離にもよりますが)
それだけマグニチュードが大きいようで
今回の地震も
7.5とも7.8ともいわれています。

NZの観測と アメリカの発表では
数字が少し違います。

カイコウラの被害は甚大でしたが
2.5Mの津波が襲い
その結果被害があったという
観測は
こちらではないようです。

観測所や観測方法で
大きな誤差が出るものなんだと思いました。

震源の深さも
NZ 15km
米地質調査所(USGS)23km

マグニチュードが大きい
震源地がそれほど離れていない(90km)

のに
揺れが大きくなかったので 

震源の深さ 15km
よりは深いのではないかな、という印象です。
23kmでも思ったより浅いかな。

地震の後津波のことが気になりましたが

早朝の仕事が入ってるから
避難してる場合じゃないのよ。
寝なくっちゃ。

と 家の前の道路が
避難する車で渋滞するのを
何となく見ていました。

よく考えれば
そういう問題ではないのですが

これが世に言う

日常性バイアス
(災害の警告があっても日常感覚にとらわれて非常事態のスイッチが入りにくい心理傾向)

ですね。
反省してます。

お隣の ジャセンタさんが


大丈夫だと思うけど
私は避難するわ~

と忠告に来てくれました。
熟睡してたので
寝ぼけまなこで対応しましたが

親切な人だわ。
いいお隣さんだわ。
と感心しました。


私の住んでいる海辺の街では
津波サイレンがあります。

毎年夏時間のはじまりと終わりの2回
このサイレンが鳴って
避難訓練をします。

で、当然このサイレンが
当日も鳴りましたが
いいかんじで ピタっとやみます。

おお・・・
津波警告がやっと解除されたか
と喜ぶと

5分後に
また鳴りだし
ちょっとがっかり

というのがえんえん朝7時ころまで続きました。

今回の騒ぎで

我が家は 津波ハザードマップに含まれないこと

避難先の高校

など確認でき
次回の非常時に役立ちそうです。

でも 津波が来ても高台や高い建物が
すぐ行ける場所にありません。
屋根の上に避難するぐらいしかできないかなあ・・・





関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる