ホリーのカイロプラクティック

最近ちょっと オン オフで
脚を引きずるようになったホリーたん。

バターカップ(植物)
アレルギーになったりもして
不運が続いています。

ペギーの屈腱炎と違って
ホリーの場合
10日ぐらい休ませると
治るので それほど心配してなかったのですが

乗り始め、少し詰まるような歩様をするので
障害の練習は控えていました。

マリオン博士の友人の
リタイアした カイロプラクティックの
先生に診てもらうことにしたのが2か月くらい前。

当日 脚をひきずり、
蹄裏の 膿瘍の疑いがあったので
治療をキャンセルしています。

膿瘍は
すぐに良くなり
カイロの治療をしないまま 軽く乗っていましたが

マリオン博士が 蹄のトリムをした際

ホリーたん
いつもとちがって
脚をあげたがらない

すぐに
カイロの先生を呼ぶように言われました。


こんな年末年始に来てくれる先生いるかしらん。

以前アカデミーでお世話になった
大好きなニコレッタ先生に
FBで連絡してみたら

すぐに来てくれました。

7年ぶりくらいの感動の再会!

はさておき

ニコレッタ先生は アクティベータを使った
治療をします。

右後ろが硬い
左後ろもちょっと硬い

(青のしるしが硬いところ)

holly 171


カートリッジ(関節の軟骨)が減ってるので
グルサコミンを与えること

鞍のシートが長すぎる(肋骨をはみ出している)
あなたはチビなんだから
17インチでなくて16インチに変えなさい。

それに ストレッチ3種
前脚
しっぽ
後ろ脚

を習い


右後ろの硬い馬の乗り方のアドバイスもしてもらいました。

それと 何をするにしても
十分な ウォームアップをして馬体を温めてからね。

来季 総合馬術競技に出るなら
その前にもう一度診察してあげるわ~

とのこと。

21歳と高齢のホリーたん
大切に乗ればまだまだいける
かな??


鞍はそう簡単にみつからないと思う。






関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる