ペギーと森林公園外乗

屈腱炎と診断されて
うじうじ していた私とペギー

良いニュースです。

ある日キャロリンのお隣さんの家の
ハーネス競走馬 調教800mトラックで乗りましょうよ
と誘われ ご挨拶に行きました。

この素敵なお隣さん、

俺は装蹄もするから
屈腱炎のプロだぜ。
診てやるよ。

と まじまじと観察してもらったところ

ペギーの
屈腱炎の疑いが晴れました。

新年早々めでたい。

最近大分良くなったと思っていましたが
疑いの晴れたところで
思いっきり乗ることができます。

さっそくキャロリンと外乗に連れて行きました。


実は
昨年10月頃
クーズイに乗る予定

と書いて以来
少し更新が滞っていたのですが、

クーズィの調馬索をしていたところ
いじわるクーズイに
左腕を蹴られて骨折
救急車に運ばれる顛末でした。

もうすっかりいいんだけど。


若いと快復が早いのよね。



で 最近 モーレツにクーズィに
乗り始めたキャロリン

今回は当然
クーズイとペギーの組み合わせの外乗です。

がしかし
いろいろ煩雑な事情がからみ
ひとことで言えば

クーズィが 馬運車に乗らなかったんだけど

結局
ペギー&シューフライの組み合わせになりました。

会場
去年オープンしたばかりの
ウエストミルトンフォレストパーク


到着して馬装後
ペギーが前脚を上げて急後退して
ブライドルが壊れるハプニングがありましたが
(まだ騎乗してなかったの ラッキー )


楽しくのんびり外乗を楽しみました。

wfa.jpg


緑の破線が正式なコース
太い緑線が実際に行った行程

★マークで少し引き返すのがわかりにくく
迷って馬車コースで行ったため


ゴツゴツした石の多い道を通りました。

シューは蹄鉄履いてるけど
ペギーは 裸足だからちょっとかわいそうでした。



馬用サンドピット(図説 黄色の丸印)
もあって なかなか心憎いレクリエーション施設です。

※馬の砂浴び広場




関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる