シューフライの手術

去年の7月ころ、
我が家にやってきたウォームブラッドのシューフライくん、
(ハノーバリアン クロス 1/4アパルーサ 2歳 セン馬)

新馬の購入

ちょっと気になる右ほほのコブを手術して摘出することになりました。

執刀はホースキャンプを主催している、
ダンディーなジム先生。



110112 044

まず麻酔注射


110112 046
よくわからないけど3本注射(多分抗菌の注射)
向かって左の小さいこぶ(腫瘍)をとりのぞきます

110112 051
執刀中

110112 054
切り口から白い腫瘍が見えます


110112 057
はさみで引き出して切るんだけど
途中で先生が中座


110112 062
縫い合わせています。
U字に曲がった針をピンセットで使っていました。

110112 065
取り出した腫瘍のホルマリン漬け
記念にあげるよ、
といわれ、
タックルーム(馬具置き場)に飾ってあります。


翌日、抗菌の注射
1週間後に抜糸

執刀中と、その後の麻酔が効いている間、
シュー1頭だと不安になるので
モンティがおもりをしました。



関連記事
スポンサーサイト

theme :
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる