ペギーでレッスン シェリル先生

最近 伸長速歩もできるようになったペギーちゃん。
(気まぐれにするだけでマスターしてるわけではない)

キャロリンがぜひにというので
レッスンに一緒につれて行ってもらいました。


レッスンを受けるのは
事故で大けがをして以来
3年ぶりぐらい。

シェリル先生は10年くらい前から懇意にしていて
ペギーでも10回~レッスンを受けています。

今回は改めて

鞍の調整から
鐙の長さ
脚の使い方
拳の位置
駆歩の 私の姿勢(特に右駈歩)

つま先から頭のてっぺんまで
ありとあらゆるダメ出しをされましたが

ペギーは軽やかに
滑らかに動き
特に左駆歩のバランスのとれたリズミカルな動きには
もうびっくり

ペギーよ
やればできるんじゃん。

というより妙なアンバランスの駆歩は
乗り手に95パーセント非があったのねと
深く反省しています。

シェリル先生、

先生がちょっと注意すれば
打てば響くように反応できるまでに成長した不二子ちゃん
にまた会えて嬉しい

と心の中で思っているのが伝わってきて
私も嬉しい。

さて、キャロリンの シューフライ君。
ペギーが離れる度に興奮し、

また他の馬や子供たちにも反応して
大変でした。

1頭で外出しているときは
落ち着いていても
馬運車に同乗馬がいると
つれが離れると興奮してしまう馬は多いです。

せっかくのレッスンなのに
キャロリンさぞかし
乗りにくかったと思います。

もちろんこういうことにも対応できることが
ホースマンシップ
ではありますが、
文句ひとつ言わず
ペギーをつれて行ってくれて
とても感謝しています。

しかもまた来週一緒に行ってくれるそうです。


IMG_3791.jpg


シェリル先生はいつもとてもスタイリッシュ。
なので 馬装から生徒さんのファッションまで
チラリと見ていろいろ注意をします。

まずキャロリンのサドルブランケット(鞍下ゼッケン)
なんで こんな素敵な鞍(50万円くらいの新品)
なのにこんな子供みたいな ブランケット使ってるんですか!!
と最初の一目で怒ってました。

馬の柄の入ったお子様向きのブランケットなんだけど
先生が気に入らないのは
ブランケットの形がのっぺりしてて 
キコウのところがもりあがっていないこと。
たしかに 腹帯だけで5万円もするんだから
もうすこしエレガントな鞍下の方がスタイリッシュですね。

そして ゴム長
私もキャロリンも朝,雨だったので
エーグルの乗馬用のゴム長で
レッスンを受け、
先生のご機嫌を損ねてしまいました。

不二子ちゃんは先生がコム長を禁じてるの知ってるでしょ!!!
て名指しでおこられましたよ。

知らなかったんだけどね。


ゴム長だと
鞍につっかかって脚が動きにくいとおっしゃっていました。

それとキャロリンの高級革の鞍の
あおりがゴム長だと擦れて傷が付くそうです。

先生に怒られてしょんぼりの二人・・・

皆さんも 友達の鞍に乗るときに
ゴム長を履いているときは
鞍が傷つくかもしれないけど
いいかしら?

と確認して乗った方がいいかもしれません。

私の合皮の鞍は
傷はついてるのかもしれないけれど
気にならない程度です。






関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる