コントロール

キャロリンと毎週のように
シェリル先生の家に通っている今日この頃です。

シューフライは ペギーが離れると怒るけど
シューフライがペギーから離れていくのは大丈夫。
ということがわかりました。

●シューフライがハミを付けるまで離れない。
(怒るとハミをつけるのがすごく大変)
●シューが運動中
ペギーが離れるときは
シューフライが向かってるときではなく
向こうへ進むときに そそくさとペギーを連れ出す。
●場運車にシューを載せるとき
うっかりペギーを動かしたらシューが後退してきたので
シューを載せるときは
ペギーを動かしてはいけない

の3点に注意します。
これは 馬の気持ちに配慮した方便で
馬の調教は 馬の身体をコントロールすることと同じくらい 
馬の気持ちをコントロールすることが大切です。
(Hoketsu 先生より)


IMG_3859.jpg
サドルブランケットを買いなおしました。
キャロリンも私も先生に言われたことは即実行。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる