ロイヤルキッス

091207 (412)
モンティー&ペギー

TV中継を5時間以上見ていたのに
歯磨きしている間に
バルコニーでのキスシーンを見逃してしまいました。

ぐやじいいい

繰り返し報道されたと思われるTVニュースも見逃してしまい、
キスシーンを見たいだけなのに、
仕方なく、ロイヤルウエディングの特番を最初から見ることになり、

キスシーンまでえんえんと1時間もまたされてしまいました。

さて、2度もじっくり見たロイヤルウエディング、

特筆すべきは
列席したサッカー選手のベッカム。
この世のものとは思えないような
神々しいハンサムぶりでした。

思わず隣にいたボーイフレンドを見ると、

なんだか キョトンとしたマンガチックな顔です。
同じ人類である
ということが信じられませんでした。

もうひとつ気になったのが、
ご婦人方の帽子。

イギリスの首相夫人と、外国のロイヤルメンバーの婦人
の2名以外はすべて帽子着用、
昼の公式セレモニーでの帽子着用というのは決まりなんでしょうか?
だとするとなぜこの2名はしてなかったのかな~?

(友人によると この2人は 造花、またはバレッタを髪に付けていたからいいのだ だそうです)

さて馬のことも少し。

プリンス&プリンセスの4頭だての馬車は 白馬
(2人の御者が1頭ずつ乗り、それぞれ横に1頭ずつ従えるかたち。
 すぐ前に2頭の白馬が先導していたので 6頭だてといってもいいのかも)

パレードはメインが黒馬&白馬、
おつきの馬車に鹿毛の馬もすこしいました。

それにしても 総勢100頭以上の馬の登場には圧巻です。
そして パレード中、待機中、交通整理中、
TV画面に、まったく馬糞が見られなかったことに、
関係者諸氏の見えざる苦労がうかがえます。

ロイヤルキッスにちなんで
最近ちょっと気に入っているのが

ペギーの上唇にムギュムギュと私の唇を押し付ける
Love Kiss。


馬のこの部分は食べ物をかぎ分ける大切な触覚の働きをしているため
唇を押し付けると
フニフニ動いておもしろい。
その上、
ムフーン  という
生あたたかい鼻息も、間近で感じられます。

おまけ・・
拍車を付けて外乗に行った報告。

拍車をつけて最初の外乗2,3 回は駈歩をしそこなたのですが、
キャロリンのモンティと出かけたある暖かい日の午後。

絶好調のペギーで気持ちよく駈歩をしていたら
突如ペギーのギアがあがり、疾走をはじめました。

驚くも緊張して脚をうごかせず
結果拍車があたりつづけ
ペギーのスピードはぐんぐん上がり・・・


ペギーの疾走は2度目なので
前回よりはやや落ちついて乗っていられたけど


1回目の疾走

いや~ こわかったな~

いつも曲がる交差点でスピードが落ちたので
大事にはいたりませんでした。

以後 外乗では拍車は免除となっています。

関連記事
スポンサーサイト

theme :
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる