ニュージーランドで暮らしていて
自動車のタイヤがパンクしたことが
2度あります。

hole.jpg



最初は 道路のアスファルトに 20cm位の穴が
開いてるのに気づかず
暗闇の中 60キロくらいで走り抜け

ガクンときました。
そのままキュルキュル鳴らしながら
家まで5kmくらい?
強引に運転しつづけ
ホイールごと交換になったのはいうまでもありません。

先日の大雨 洪水 非常事態宣言の後
道路のあちこちに穴が開き、
この穴を避けながら運転するのはなかなか至難です。

気分はドリフトレーサー。

一度だけ
穴に気づいたけど
対向車が来るのでよけられず

ズドンと落ちたときは
心が暗くなりました。

時速80kmの道路なので
避けようがなかったといいたい。

でも 今度は 穴があるところでは
ゆっくり運転しようと誓いました。

タイヤは無事でした 

2度目は装蹄師さんが来ていたところを
うっかり 車で通り抜けたとき。


釘を踏みつけてそのまま家まで
35kmくらいかな?運転しました。

小さい釘だったので
空気は静かに抜けていき
全然気づきませんでした。

翌日家の人が変ねと思い
釘を見つけました。


装蹄師さんが来た後は
丁寧に掃き掃除することは
重要事項です。

釘といえば
だいぶ前ですが

キャロリンの愛馬モンティーが
蹄の裏に大きな釘を刺したことがあります。

しばらく気づかなかったから怖い。

私が裏堀したとき
この釘なんだろう?

と思ったのですが

nail.jpg


見事なまでに刺さり抜け
まるで装蹄の一部のようだったので
すぐにはわからなかったのです。

キャロリンに言いましたが

今忙しい

と相手にしてもらえず

そのまま乗っちゃったからすごい。

乗り終わった後
どうしても気になったので
キャロリンに確認するようにお願いして

ことの重大さに気づきました。

キャロリンがすぐに引き抜いたのですが
5cmくらいの大きな釘
どこで刺したの???

金属の怪我は破傷風の
危険があります。

翌日すぐに獣医に来てもらい
テタナスの注射をして
幸い大事に至りませんでした。

運が良かったのよ。

ちなみに釘のささった馬の乗り心地、

うん ちょっとつまったような
変な感じはしたのよ。
でも 釘が刺さってるとは思わなかったわ

だそうです。

monti2.jpg
モンティが雑誌に載ってました






関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる