バターカップ退治

3度目に引っ越してきた
現在のホリーのパドックは
生えている草の質が大変よろしく
おかげ様で
厳冬も痩せることなく過ごすことができました。

が 有毒のバターカップが生息しています。

湿っぽい土地に繁殖するようで
前のパドックにも一部に見られ

食いしん坊で肌の弱い葦毛のキーラたん
顔に腫物ができて獣医に処方箋をだしてもらいました。
(昨年のはなし)

もっと食いしん坊のホリーたんも
鼻の白い部分に腫物ができ
キーラの薬を分けてもらいました。


基本的に馬は有毒の草は食べませんが
初夏、 バターカップの毒が強くなるため
食べなくてもその周りにある草を食べるときに触ってしまい
腫物がひどくなったのではないかと思います。


引っ越してきたとき
バターカップがなければいいな~
と期待しましたが
たくさんありました・・・

前のパドックは 水たまりができる場所に集中していましたが
今度は 至るところまばらに元気に繁殖していて

もういやん

であります。

このバターカップアレルギー
まったく反応が出ない馬も多く、
土地のオーナーに

なんとかして

と頼んでも反応がいまひとつで
マリオン博士がたいそう憤慨しておりましたが

春になり新芽がでそろったところで
オーナーのGOサインが出て
待ちに待った
バターカップ退治大作戦が開始されました。

1赤く着色した毒物で バターカップを根絶する
2当然そのパドックは4-5日馬の立ち入り禁止
3なので2度に分けて薬剤散布
4最後にトラックで石灰(lime)を散布(バターカップはたぶんアルカリ性の土に繁殖しない)

さて大作戦は成功するのでしょうか。

IMG_4103.jpg 

マリアン博士と赤に染めた除草剤

IMG_4096.jpg 

バターカップの苗
除草剤を撒いた後




関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる