FC2ブログ

バドミントン201?


2年連続で勝利の女神がNZに微笑んだ
バドミントンホーストライアル(3デイイベント)

今年の優勝者の ジェネル プライスは 赤ちゃんを産んだばかりのお母さん。

首相も女児を無事出産したし
NZはお母さんが強いのです。



クロカンが苦手な私
この5時間のビデオを食い入るように見つづけ
世界レベルの選手のスピリッツを必死で学びました。

全部見るのは大変なので
見どころを紹介します。

まず 二番手に出場の 神様マークトッド。
調整がうまくいかなかったのか
馬と調和がとれていませんが
それでもなんなく ゴールを切りました。

馬との調和がとれていない他の選手はすべて
途中でリタイアになっています。
どんなコンディションでも好タイムでゴールする
マークトッドはすごいのだ。

好タイムでゴールできた選手の共通点ですが
細かいミスがところどころにあります。
それぐらいでないと好タイムでゴールできないのか
そのミスもカバーできる技術力の高さがそなわっているのか。

逆に 綺麗なフォームで完璧な走行の選手は
なぜか 途中で躓いてリタイヤとなっています。

落馬よりも
人馬転が多いのもこのレベルの競技の特徴です。
普通なら落馬しそうなシーンでも
選手の技術で鞍に残るので
選手が落ちるときは馬が転ぶとき。
このビデオをみてのかぎりですが
派手な人馬転であっても
選手も馬も大きな怪我なく退場していて
良かった💛

クロカンってホリーはわりとけろっとしてるけど
私なんか息も絶え絶えでゼーゼーとゴールを切ります。
2回走行なんて無理無理って思いますが
2頭つれて行く選手は結構いて
マークもニコルソンも2頭の馬で2回でています。
タフだなあ。と思いますが
たしかに2度目の走行の方が選手には有利だと思います。

人馬転を見たい方
3’11’60
3’36’04
3’38’39
3’46’56
3’48’10
4’42
4’56

1’53’56 35番 アイルランドの速くて上手な選手
3’49’40  75番 日本の大岩選手登場 東京オリンピックの重圧を背負って
     ものすごい勢いで見事に乗り切りました。神風スピリット(2017) 

4’36   91番 ドイツの選手 ところどころ危なっかしいのに
     全体として落ち着いて処理してタイム内ゴール

4’53’51 93番 マークトッド2度目の走行

5’24   106番 NZ ティム プライス ほれぼれするほど上手

5’30   110番 NZ アンドリューニコルソン 2度目の走行
スタートを切るときの馬が素晴らしい。
(軽く前肢をあげてのスタート)
この走行人馬ともオーラが感じられます。
ターンも切れがあってほれぼれします。
昨年度の優勝コンビ。

5時間44分のビデオを見終わって気づいたのは・・・


今年のでなくて昨年のバドミントンのビデオでした。
ショボン















 




関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる