FC2ブログ

ベルファスト ODE

mbb.jpg 
ベルファスト



冬に開催される
ポニークラブ主催の総合馬術のシーズンも終わりに近づいてきました。

今季は雨に悩まされそうと思ってましたが
最初の3回以降は天気に恵まれ
ホリーも怪我なく絶好調です。

が、

友情にひびが入り
博士とは別の馬運車で移動するはめになりました。

アラブのキーラは
興奮しやすく 
ホリーと離れると暴れだします。

といっても
キーラ1頭でお出かけするぶんには
問題なし。

キーラを置いてホリーだけ出かけるのはだめ。
パドックメイトがいれば大丈夫かもしれないけど
今いないので何ともいえません。

競技に一緒にでかけて
ホリーから離れるとキーラが興奮して
馬場は惨憺な結果になります。
障害 クロカンは 興奮してても前に出せれば
乗りにくいとは思いますが
失点なしで戻ってきます。
博士は上手なの。

前回馬場の結果があまりにも悪く
入賞を逃した博士から
ベルファストは別々に行きたい、

と申し出がありました。

気持ちはわかる。
でも博士と一緒じゃなきゃ嫌だ。
と私が駄々をこねたのが原因。

結局別々に行くことに同意はしましたが
行動の端々に 憤懣やるかたない気持ちが出てしまいます。

短気な博士はすごく怒ったけど
心理学博士なのですぐに下手に出てきました。
でもなかなか素直に博士にあやまれないのが女の子ってものです。

が、ベルファストがまずまずの成績で終わったので
機嫌をなおして
私も折れて謝ると・・・

博士すぐに
そうでしょうそうでしょうあなたが悪いのよ
反省しなさい。
といういつものちょっと威張った博士にもどりました。

博士に調教されたかしら。
くやしいな。






さてベルファスト
市街地のはずれにある小さな会場で 65と85 のクラスだけの
ビギナーに優しい競技会です。

マークさんは地元なだけあって
主催者のベストを着て右に左に大忙しのなか
私にも声 をかけてくれました。

まずまずの成績といっても
入賞したわけでなく
限りなく最下位に近い成績だった馬場から
他の選手のミス多発で総崩れで 上の方に這い上がっただけなんです。
でもこれが 総合馬術のだいご味。
馬場が悪くてもクロカンの減点がないと
上位に行くことがあります。

ここのところ
障害の下見をしてから障害飛越
クロカンの下見をしてからクロカン
と順調な時間割でしたが
今回は 障害の下見に続けてクロカンの下見
その後障害飛越となり
油断してたら 障害飛越 障害7がわからなくなって
障害1をもう一度飛んじゃいそうになりました。
コース自体、右へ左へとややこしい設定だったとおもう。

IMG_4631a.jpg 右 左 右 左 右 のややこしいコース設定

当然 クロカンも 
ちょっと迷いました。

2ついっぺんにはおぼえきれないのよ。
直前に下見してもクロカンはいつもまようんだから。

IMG_4634a.jpg 
11が水障害
12に行く前に 9をもう一度逆に飛びそうになりました。
13がディッチ オプション設定があって 減点10になります。






IMG_4636a.jpg
朝 霜がおりていました。
霜がおりると たいてい午後は暖かく穏やかな日になります。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる