不覚の落馬

10月にはいってから、花ざかりのクライストチャーチ、
10月下旬からニュージーランドの国の花
コーワイが綺麗に咲いています。

111028 (28)

111028 (34)
コーワイは馬に有毒
食いしん坊のペギーちゃん、うっかり食べたりしないでね。




ペギーの脚の怪我から5週間後に
速歩の許可がおりました。

速歩をする前に、蹄鉄をはかせようと思い、
ニック先生に相談すると、

怪我をした筋肉の負担を減らすために
ほんの少し、かかとが上がるようにトリムして
装蹄してもらうように。
とのこと。

装蹄もいろいろあるんですね。


パドックで乗って速歩をしようとすると、
思うようにペギーが前に進みません。

ペギーは外乗の方が前に出やすいし、
他の馬と一緒だとさらに御しやすいので
キャロリンと一緒の外乗で5週間ぶりの速歩を試しました。

まったく油断してました。
経験上 絶対安全と思い、

ハミのないホルター騎乗
チャプスもつけず、
かかとも下げず
キャロリンとおしゃべりしながら

ペギーの横腹を
両脚で軽くパシリと蹴ったんです。



すると、怒ったペギーちゃん。

3回お尻をはねあげ、
わざわざ舗装した道路まで出てきて
私を振り落としました。

あれ?
バランスをくずした?

と思った瞬間

ごちんとお尻から落ち
かなりの勢いでそのまま
ガチリと頭を打ちつけました。


永い騎乗経験中、初めて

ヘルメットをかぶっていてよかった~

と思った瞬間です。

ゴチン ガチンで痛かったけど
お尻から綺麗に落下したようで
打ち所は良かったようです。

もちろんお尻にはみごとな青痣ができました。


速歩はもうコリゴリ

と思ったのですが
キャロリンの薦めで
モンティの後ろについて試すと

ペギー、何事もなかったように
スイスイと速歩をしました。

教訓
速歩と牝馬をなめてはいけない。

翌日からは慎重に、

調馬策を軽くして

速歩にするときは

オーバートラッキングしたリズムのととのった
十分前進気勢のある常歩

であることを確認してから


蹴るのではなく
下脚を馬のおなかの横にきっちりつけて
軽く締めるように
しずかに、はっきりと指示を出すようにしています。

それにしても
速歩ごときで落馬するなんて
くやし~



101 Horsemanship Exercises: Ideas for Improving Groundwork and Ridden Skills101 Horsemanship Exercises: Ideas for Improving Groundwork and Ridden Skills
(2007/09/19)
Rio Barrett

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト

theme :
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは。海の向こうの馬事情。興味深く読ませてもらっています。
よく似た状況で落馬したことがあります。ちなみに文字通りのサンデーライダーです。
月イチくらいで乗りに行くクラブで、突然乗ることになったお馬さん。「最近運動させてない、それでもいいか」というのはしっかり聞いて。でも自分では「以前も乗った事があるので、まあ大丈夫かな」、と軽く考えてました。
またがって、じゃあまずナミアシから~、と思ってぽんっと軽く蹴ったとたん、あれよあれよの大暴走!!硬い地面にばしんと叩きつけられて、こんな時に限ってグローブしてなく手綱が猛烈に擦れて指も負傷。
常に丁寧に乗らなくちゃね、と痛い思いをして勉強しました…。

乗馬クラブの人が懸念して、
それでもいいか?
と言う時は要注意ですね~
私も同じ状況になったら
断るか、調馬策してもらってから
乗るようにしたいと思います。

暴走した馬から地面にたたきつけられて、
怪我、ひどくなかったのでしょうか。
指はもうもどりましたか?

ちなみにNZで治療した
私の折れた薬指、
ゆがんだままなんです。
くすん。

秋は乗馬のシーズン。
週末安全に楽しく乗馬してくださいね。

私も・・・

不二子さん、超お久しぶりです。
お元気ですか?
日本はだいぶ冷え込んできましたよ!NZは初夏でしょうか?

私も先日速足で落馬しました(ハハッ)
駆け足した後の速足中、釘を抜く音にびっくりして加速。
落ちちゃいました~気を抜きすぎたと反省

お互い怪我しなくて良かったですね

お気遣いありがとうございます。もう一年も前なので大丈夫です。
指はひどめでしたが擦り傷のみ。あとなぜか落馬時に、地面に最初に着いたのが両膝で、衝撃を一身に引き受けました。他は一切ダメージなし。いったいどんな体勢だったのやら。背負い投げ風?(笑)
状況としては、AかBのどっちがいい?と聞かれ、どちらも乗った事があるけどBはとっても重くて大変だった時もあったので、Aにしてもらったのでした。
その後もめげずに乗っていますよ!振り落してくれたAにも。基本AもBもいい馬なんですよ。乗り方の問題でネ。

ミッキーさん
落馬の打身はもうよくなりましたか?
駈歩から速歩にしてホットしたところで
最加速するなんてついてないですね。

気を抜いてはいけないんですよね。

ポーラ先生によると
練習後のクールダウンでも気を抜かず
しっかり馬を馴らさないといけないんだそうです。
そうしないと一貫性がなくなり馬が混乱するそうです。

ちなみに最近のペギーは
ホットマッサージとゴルフボールマッサージがお気に入りです。

ももさん

そんな事情があったんですね。
指意外、怪我もなく AにもBにも乗られているということで
ほんとうによかったです。
プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる