ロングレイン~ 競走馬の再調教

競走馬を乗馬用に再調教する。
のは、ニュージーランドではよくあることで、
ある程度の技術のある人ならそんなにむずかしくないようです。

ちなみに、ペギーにてこずっている私にはできませんが、
キャロリン レベルだと問題なく再調教できます。

雑誌の記事で (show circuit)
Retraining ex-racehorse
というのがあったので、簡単に紹介します。


ポイントは 
早く走ることが最重要事項だったサラブレッドは
park が苦手です。
ですので最初に明解に調教するのが
stop and go ボタン。

グラウンドから長鞭を使って調教します。

(2歩後退)
まず、銜にはまったく力をいれず、長鞭で、前脚の管(cannon)
に鞭で軽くタップして
2歩後退させます。後退したら、褒めてあげてください。
上手にできるようになったら、
銜をつかって後退させます。
銜に反応しなければ、長鞭で 前脚の管をタップします。
2歩後退したら、すぐに銜へのプレッシャーを抜き、褒めます。

(前進)
今度は、、馬の斜め前に立ち、手綱を少し前にひいて
前進させます。 動かないようなら後脚に軽く鞭をいれて前進させます。

(Park)
馬の真横に立ち、 ゆっくり馬から離れます。
もし、馬が、人についてあるくようなら、長鞭を使って
後退させます。::: 人について前に2歩動いたら、2歩後退させる
くりかえし、馬が人についてこないようになるまで訓練します。
やがて、馬はとてもリラックスし、ウトウト眠りに落ちそうになれば成功。

似たような調教に
ロングレイン調教があります。

銜の指示に的確に従わない馬(銜に反抗する、銜を引いても止まらないなど)
鞍をつける前の若い馬の銜調教です。

我が家の新馬 シューフライ君も現在ロングレイン調教中。
101101 005

101101 004


軽い手綱の指示で、前進 停止 右折、左折が
スムーズにできるように練習します。

101101 009
右折A

101101 006
右折B

走りだしたらなかなか止まらない馬に
少しきつい銜をつけるかどうか、
迷ったら、上の2つの調教を試してください。


今年のメルボルンカップ、アメリカの馬が優勝しました。
トウカイトリック 行くと思ったんだけどな。
重馬場だったのがいけなかったのでしょうか。

それにしても、 各国のミリオン馬をおさえて
2位(マイラッキーディ)3位(So you think)
はNZブリーディング馬。
ニュージーランドの馬の実力、すごいでしょ。



Re-Educating Racehorses: A Life After RacingRe-Educating Racehorses: A Life After Racing
(2012/05/22)
Fred Cook、Rowena Jane Simmonds 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

theme : 乗馬・馬術
genre : スポーツ

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: すごく勉強になります

日高のおかんさん。
ブログを読んでいただいてありがとうございます。
私もニュージーランドに来ていろんな人・馬からいろいろ勉強させてもらっています。
これからもよろしくお願いします。
私もリンクします。

俳句とってもおもしろかったでーす。

今朝ペギーのお尻をマッサージしていたら
一発くらってしまいました。

真後ろで
お尻をなでたら
風が直撃。

うーん句をよむにはまだまだ修行が足らないですね。


プロフィール

不二子

Author:不二子
クライストチャーチに10年以上住んでいます。
英語はちっとも上達しないけど、乗馬は少し上手になったかも。
寝ても覚めても馬のことばかり考えています。

登場人馬

都合で削除した
2006年からのブログを
ちみちみ再更新しています。
懐かしの第一話

最新記事
リンク
FC2カウンター
ランキング
 にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
カテゴリ
株価&為替ボード
MMOタロット占い
電力使用状況&電気予報
Web page translation
便利ツール

製作者 PSP改造やろう

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる